今回紹介するのは
メーカー「娘。」さんの
「朝起きたら美少女になってたボクにお願いがあるんだって?しょうがないにゃあ・・いいよ。」です
(公式略称:朝にゃあ)

Eb5TDiVUcAAdGyU
CandySoftの姉妹ブランドです
ものすごい久しぶりに見かけたなぁと思って調べてみたら
前作、むりやり!?オトメDAYSから8年経ってました……
前作は男の娘主人公でメインヒロインに堕とされちゃうゲームでしたが
今作はTS美少女が主人公でメインヒロイン、男友達に堕とされちゃうゲームです



今作の点数(MAX黒★5)
エロ度:★★★★☆
エロ頻度:★★★☆
実用度:★★★★☆
難易度:☆
ロリ度:★★★

ヒロインは主人公のトワのみ
朝起きたら女の子になっていた元男子学生のトワ
その幼馴染で悪友のジン
二人とはオタク友達で以前からほぼ通い妻のようにトワのお世話をしていたアルマ
この三角関係を描いた作品です

とにかく主人公のトワを演じる赤月ゆむさんの声が可愛らしいです
ロリや中性的な男の娘ボイスが出せる方なので
幼少時に母親の趣味で男の娘にされていてTS前でも若干少女趣味がのこる男子学生がTS化したトワを演じるのにピッタリだったのではないでしょうか

ss139
各場面転換で挿入されるアイキャッチ
毎回違うものが用意されていて、専用のトワのセリフが用意されている
タイトルコールだったりそのときのトワの心境や感想だったりしてシナリオの良いスパイスになっている

ss132
この作品は男性が急に女性化する病気「TS病」が認知されている世界
そのため舞台設定が非常に細かく定義されている
法的に性別が「男性・女性・TS」と分けられていたり
TS化した元男性を支援する公共機関や支援団体があったり
TSの体質や社会的立場や社会貢献なども描かれている
スポーツ界でのTSの立場という話題にはなかなか興味深いものがあった
こちらの世界でもTSではないが、両性具有のプロアスリート「キャスター・セメンヤ」選手を
男性選手と扱うか女性選手と扱うかが大きく取り上げられたことが記憶に新しいからである
また、画像のようにTS病の認知がTS創作を衰退させてしまった世界というのにも
どことなくリアリティを感じさせる
非現実的な世界でありながら、こちらの世界のジェンダー感にグサグサと問題定義をしているようにも感じて読み物として興味深いものがあった

と、真面目なことも書いているが
全体のノリとしてはギャグチックなところが多く、明るいノリが大半で
上記のような世界感を真面目に語る部分は選択肢でスキップできるので、楽しい雰囲気のまますすめることができる。
特に3人がオタク友達であることもあってアニメやゲームやネットミームから引用されたセリフが頻繁に挿入される
まさか2020年にじょしらくのパロディを見ることになるとは……令和やぞ!?
あと何故か淫夢ネタが異常に多いのが気になった

ss129
アルマに対して「何でもする」と言ってしまい
「ん?今何でもするって」と返されたトワ
冗談だと思っていたのにお願いされてTS後初めての性体験に……

ss131
ジンから「見抜きいいですか?」と迫られたトワ
「たまってる、ってやつなのかな?しょうがないにゃあ・・」
と見抜きを許すも、出してもまだ収まらないジンを
自分が男性だった頃に愛用していたオナホで抜いてあげることに

ss133
トワのおしっこをみて興奮したジンは口でしてほしいとたのみこむ
押しに弱いトワは「しょうがないにゃあ・・」とジンをしゃぶることに

ss134
トワの初めてを全部欲しいというアルマは
後ろの初めてをおねだりする
怖さと興味が混濁するも、アルマの紳士的な態度と押しにまけてしまうトワ
そもそもアルマはトワが男性だったときからなにか特別な感情を抱いていたようで
アナルがほしいというのもそういうことなんじゃないかなぁと感じました

ss137
アルマにトワのとラブラブエッチを見せつけられたジンは
今度は自分がトワを抱えてアルマに見せつけるように挿入する
昂ぶったトワはこの体制のまま盛大に……

ss138
回想モードの他に、日常パート含め好きなエピソードから再開できるストーリーセレクトが搭載されている
ロープライスゲーでここまでシステム面しっかりしているのはなかなか見ない
ちなみに回想モード、CG鑑賞モードではちゃんとサムネイル表示になっているので
実用性もバッチリ

ロープライス帯のため気軽に楽しめる作品です
「朝起きたら美少女になっていた」というTSのテンプレートみたいなキャッチの作品に見えますが
先に書いたように非常に内容は濃くしっかりとつくられていて日常パートもエッチパートも楽しめる作品でした
ストーリーが導入・三角関係・エピローグとはっきりとした三部構成になっているのもプレイしやすかったと思います