ロリゲースキーがおくる
エロゲー・同人ゲー 攻略&レビュー

エロゲーや同人ゲームなど主に二次元エロに関する
レビュー投稿やオススメをするブログ
筆者は基本ロリ要素のあるエロゲが好きです

    タグ:NTR

    今回紹介するのは
    メーカー「かえるそふと」さんの
    「現実が見えてきたので少女を愛するのを辞めました。」です


    かえるそふと名義ですが、雰囲気としてはメインレーベルのたぬきそふとっぽさが強いと感じる作品です
    パッケージ写真も微笑ましい家族写真のように見えて……?



    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★☆
    エロ頻度:★★★☆
    実用度:★★★★★
    難易度:★★☆
    ロリ度:★★★★

    ロリ絵界の巨匠、野々原幹先生さすがの出来です……
    もう立ち絵を見ただけで対外的にどんな立ち位置のキャラなのかパッと入ってきます
    完璧なデザインです……
    どのイベントCGもヒロインたちが画面目一杯に描かれていて非常に目を引きます
    エッチシーンも一回一回が非常に濃密で、更に回数も多くかなり搾り取られました……
    ただ一方で、本作はいままでのたぬきそふと・かえるそふと作品のように
    すぐスキンシップが始まって、セクハライベントから発展してエッチイベントが発生するタイプのヤリゲーでは無いので、
    エロ頻度はちょっと厳し目に採点しました。人によっては導入部分が長いと感じると思います。
    ただその分ストーリーはものすごくしっかりしていましたし
    一度ルートに入ってしまえばエンディングまでエッチシーンの連続なので抜きゲーブランドとしての体もしっかり抑えていると思います

    ss117
    愛宮家の母、麻衣。
    無職の主人公と婚活パーティで出会い一目惚れしてしまったという
    主人公との再婚を決めたものの
    重度のロリコンである主人公は麻衣の身体に欲情できないでいた
    しかしそんな彼をありのまま受け入れる麻衣
    ロリコンで臆病で無職の主人公のどこに惚れたのか?
    そして二人は夫婦として心も身体も繋がることはできるのか?
    本作の大きな問題の一つである

    ss123
    愛宮家長女、碧。
    両親が離婚してからは家の家事のほとんどを彼女が率先して行ってきた。
    新しい父親が出来たことには納得しているようだが、
    主人公の名字が前父と同じであることをしきりに気にしている
    いままで家族3人で暮らしていた家に主人公と叔母の真姫が転がり込んできたことにより
    ある種のイライラが募っている様子。果たしてその理由とは……?

    ss121
    愛宮家次女、琴莉。
    まだ幼さの残る、性知識のまったくない無邪気な女の子
    琴梨が生まれる前に両親が離婚しているため、「パパ」という存在に憧れのようなものを抱いている。
    ニチアサの女児向けアニメが好きなのだが、同年代の友達はもう見ていないらしく、すこし引け目を感じている
    性根からのロリコンである田中は琴莉の自覚のない一挙手一投足、一言一句につい「意味」を含ませて反応してしまう

    ss122
    麻衣の姉、真姫。
    琴莉以上碧未満のような容姿だがれっきとした社会人である
    主人公とは上記の様に愛宮家の庭先で野ションをしているところを見られることで出会う
    現在無職で再就職先を探しているのだが、生活の支えにと麻衣に実家へ招き入れられる
    性格はぐーたらで我が強く、悪く言えばガキっぽい。それでいて第三者目線からの正論を飛ばしてくる
    幼い容姿と性格も相まって、主人公が唯一勃起できてしまう同世代の女性となってしまう

    前述した通り、本作は導入部分が思いの外長い
    というのも、まず1週プレイしなければ個別ルートがある「新編」に行けないようになっているためである
    そのため、1週目は麻衣との絡みやお色気ハプニングやたぬきそふとブランドお約束のおパンツ射精程度しか見ることが出来ない
    しかし、この構成が良く出来ていて
    1週目の問題提議とエンディングでの麻衣のヒントによって2週目の新編がより楽しめるようになっている
    「麻衣が再婚を決めた理由」
    「麻衣の願望・性癖」
    「碧の葛藤・性癖」
    「琴莉にとってのパパ像」
    「真姫の立場とコンプレックス」
    「主人公の性癖と家族像」
    各ルートでどのような答えが明らかにされるのか、それが本作の魅力の一つとも言える
    まぁここのメーカーを買う人は単に抜きゲーを望んでいる人も多そうだが…
    本作のシナリオは完成度高いと胸を張っておすすめできる

    もちろんエッチシーンにも抜かりなし
    一つ一つのシーンもセリフ量が多く差分や基本絵も多数用意されていて
    ユーザーのフェチズムや性癖へズイズイと語りかけてくるものになっています

    ss116
    熱を出して早退した琴莉に座薬を入れてあげることに
    琴莉はパパにお尻をほじくられることに快感を覚えてしまい
    主人公は幼いきれいなお尻の中の感触を感じながら琴莉にばれないようにオナニーをはじめてしまう

    ss118
    お気に入りの同人誌をオカズにオナニーにふける碧
    スマホのバイブの刺激に耐えきれずおしっこを吹き出してしまう
    本作のおしっこ担当でオマンコが気持ちよくなるとおしっこをしてしまう体質
    他ヒロインも全員1回以上おしっこの描写があり、
    メインライターの桜城十萌先生のこだわりがみてとれる
    ちなみに数ある碧のオナニーシーンの中でも筆者がお気に入りなのは音叉オナニーである

    ss125
    自分と麻衣は幼い頃は瓜二つだったという真姫
    自分と麻衣を重ねることで主人公が麻衣に対して勃起できるようになるのではないかと
    セックストレーニングを提案してくる
    勢いで口走ってしまった提案が真姫と主人公を悩ませることになる
    しかし葛藤と劣情の渦に飲まれ間違いが起こるのに時間は必要なかった

    ss126
    体調を崩して寝込んでいる麻衣の身体を拭いてあげる主人公
    嬉しい反面少し恥ずかしいという麻衣の反応を見て
    今まで全く興奮しなかった性を自然と麻衣の身体へを向かせていく

    事実上の大団円となる麻衣ルートではこのあと家族公認のもと二人が性的に向き合い
    そして一念発起した主人公は目標に向かって前進
    エンディングでは愛宮家一眼となったラブシーンと相成ります

    さすが商業フルプライス……がっつり楽しませていただきました……
    全ルートコンプしてからの作業だったのでかなり日数要しましたが
    いままでこういうがっつりしたADVとはあまり向き合ってこなかった自分が
    ストーリーにどっぷりとハマってしまいました
    特に1週目のエンディング……あそこで全部持っていかれた気がします
    もう是が非でも愛宮家と主人公の行く末を見守りたくなってしまったのです
    正に、全ロリコンにやってほしいエロゲーでした

    またE-moteによる表現力もかなり技術が上がっており、立ち絵がめちゃくちゃヌルヌル動いてくれます
    欲を言えばエッチCDでも動きがあったりするとよかったかなぁと


    通常版     Amazon限定版

    今回紹介するのは
    サークル「IMYUIC」さんの
    「ヘンタイ・ラビリンス」です


    あのアリスソフトからスタッフ4年目のIMAYUI氏を中心とした個人ブランドとして
    インディーズレーベルで頒布されています

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★☆
    エロ頻度:★★★★
    実用度:★★★★
    難易度:★★☆
    ロリ度:★★

    メイン原画にザンクロー先生をむかえて
    先生独特の低等身でぷにぷにむにむちっとしたキャラデザが満載の作品にしあがってます
    「ヘンタイ」がキーワードになっているため、エロ頻度もエロの内容もかなり濃い目
    しっかり遊べてしっかり使える出来になっています

    ss091
    ある時主人公の空太(設定可能)が気がつくと目の前に張り付けにされた
    幼馴染のお姉さん無々子(設定可能)の姿があらわれる
    どうやらこの世界はおねえさんのエッチな妄想が関係しているようで……
    なんとかここから脱出するため
    主人公とお姉さんのシュールでエッチな旅が始まります

    ss092
    旅立ちからしばらくして、植物のモンスターに捕まってしまうお姉さん
    パンツを剥がれ主人公の目の前でおっぴろげに……

    ss096
    植物に取り込まれたあと抜け出したお姉さんはなぜか姿が変わっていた
    この世界ではお姉さんの「変態性」が形となってお姉さんに「変態能力」が与えられるよう
    主人公にお尻を叩かれると魔物娘に変態して魔法が使えたり強力になったりする
    各変態には「変態レベル」という熟練度が設定されていて変態レベルが上がると補正がかかったりスキルを覚えたりする

    ss097
    そもそも子供の頃からエッチな妄想やエッチな夢を見続けていた根っからの変態であるお姉さん
    主人公の前でタコの王に羽交い締めにされても自分からおねだりしてしまう始末
    主人公とお姉さんのラブラブHもある反面、NTRシチュや陵辱完落ちシチュが多めな作品です

    ss099
    なりゆきでストリップ劇場に出演することになったお姉さん
    もうノリノリである

    ss100
    主人公とアイスクリームお姉さんのおねショタH中に
    こどもの国の住民に囲まれてしまう

    ss102
    Hの相手はもちろんお姉さんだけではありません
    囚われたお姉さんを助ける手助けをしてくれるツルペタロリの蟹子
    ザンクロー先生らしいキャラデザで実に可愛らしい
    他にも人魚やハーピーなど女の子モンスター達もエッチシーンがあります

    ss103
    その蟹子と一緒に猿山攻略の味方を探すことに
    お供になったのは臼と鉢……さるかに合戦じゃねえか!!
    全体的に世界観もストーリーもものすごくシュールな展開で
    まともにテキスト読んでると頭痛くなってきます

    ゲームシステムがすごくアリスソフトらしいですねぇ…
    マップシステムといい育成システムといい戦闘システムといい
    ただ、システム面はかなりシンプルな出来になっているので
    序盤からがっつり育成しないと辛いといういつものアリス難易度ではないです
    とにかく同人レーベルとは思えないプロの仕事が光るエッチシーンの濃密さは必見ですね


    今回紹介するのは
    サークル「サークル冥魅亭」さんの
    「死神娼館 ~ 宿屋の主人に転生して女冒険者にいろいろするRPG」です



    前作「ダンジョンタウン」もそうでしたが
    とにかくボリュームが異常でゲーム性が高い作品です
    基本的にコンプクリアしてからレビュー書いているのですが流石にこんかいそんなことしたら
    いつかけるようになるのかわからないので通しクリア時点でのレビューとなります
    また今作はシステムが複雑で理解しづらい部分も多いので
    私が気が気がついた部分でですが簡単な攻略のコツなども書き留めていきます

    また、本レビューはVer.1.0.10時点のものです
    今後のバージョンアップで追加要素やバランス調整等かなり大幅なシステムアップデートが控えているため
    情報が書き換わる可能性があることをご了承ください

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★☆
    エロ頻度:★★☆
    実用度:★★☆
    難易度:★★★★
    ロリ度:★★

    メインヒロインにロリが2人いますが、ロリゲーではないのでロリ度は低めとします
    一応サブキャラ(Hあり)にもうひとり人間のロリっ子がいます
    今作も画面演出を多用した独特の艶っぽさのあるエロさでした
    エロ頻度に関しては、夢の娼館(プレイルーム)建設まではほとんどエッチシーンが無く
    そこまで時間がかかるのですが、そこを超えるといつでもエッチできるようになります
    難易度はシステム周りですね…慣れるとサクサク進むのと序盤さえ乗り切れればそこからはほぼ無双できるのですが序盤は結構カツカツです

    ss001
    本作のロリヒロインその1
    メスガキ夢魔のルーシェルーラ(通称ルーシェ)

    ss002
    本作のロリヒロインその2
    のじゃロリつるぺたドワーム姫のアンジュ


    ゲーム内容は店舗経営SLGと探索RPGです
    SLGでお金を稼いで稼いだお金でストーリーを進行させるための投資をして
    解禁されたダンジョンを踏破していくというのが簡単なゲームの流れです

    そのSLG部分で若干分かりづらいのがスタッフ関連と派遣依頼関連なので
    この部分で自分が気づいた部分や重視していた部分を書いていきます

    ss008

    店舗スタッフの配置、育成画面
    店舗スタッフで重要なステータスは左側のウィンドウ
    基本的には各仕事内容と適正を見比べて配置することになるのですが
    接客と仕入れ以外はキャラの疲れやすさ程度にしか作用しないようです
    なのでどうしても人数足りなければ適正なくても配置してしまったほうがいいです
    また、接客適正も疲れやすさっぽいです。客の購入金額は容姿の影響が大きいように感じます
    そして結構な人が詰まりがちな仕入れですが
    適正よりも幸運の値を重視したほうがよいとのこと。幸運値による補正が大きいようです

    また、左下の強化ボタンで銅コインをつかってスタッフの育成ができます
    このゲームのNPCは「客」「店員」「冒険者」全部共有なので
    解雇すればそのキャラが冒険者としても登場します
    雇用・育成・解雇を繰り返すことで事実上冒険者の育成にもなるので
    派遣依頼で苦戦している場合は試してみるといいとおもいます

    ss009

    ちょっと解りづらい派遣依頼の画面
    まず第一に冒険者に求められるのはキャラスペックにある技能レベルです
    上画像のシイネのステータスでいうスペック欄にある緑色の項目の数値がそのまま各冒険者の技能ステータスです
    また、赤いステータスは容姿~幸運と性欲の特殊ステータス値にプラス補正
    青いステータスはマイナス補正がかかります(数値に織り込み済みなので性欲以外は実質フレーバー)
    各クエストに求められる技能ステータスが左下に表示され
    キャラ欄にカーソルを持っていくと各技能ステータスと特殊ステータスが表示されます
    技能ステータスの判定が◎>△>×の順で成功率があがり
    特殊ステータスのマイナスが少なければ、冒険者が前報酬を持ち逃げする可能性が下がります

    なお、納品依頼は報酬が大きいものが大きく儲けを出すのが目的ですが
    派遣依頼は報酬よりもクリアボーナスによる補正が目的です
    技能の高い冒険者のランクが高くてなかなかやる気を出してくれないのであれば
    報酬を積み上げて赤字覚悟で依頼しましょう
    私は毎回予算の1.5倍くらいお金だしてました


    ss010
    サークル冥魅亭さんといえば密着モード
    今作ではダンジョン中ではなく、店舗に作ったプレイルームで行います

    ss011
    ヒロインの心境やセクハラ耐性によってセクハラの成功率が判定されます
    仲間になったばかりの頃はほとんどの耐性が高い状態なので
    各部位に影響するセクハラを繰り返し成功させて彼女のガードを崩していこう

    ss012
    今作では密着モードからエッチシーンに向かうのではなく
    プレイルームで「絆を深める」を選択してやりたいエッチをヒロインにお願いする形になっている
    条件は対応したプレイルームの有無とヒロインのセクハラ耐性
    なお、ラグジュアリールームとコスプレルームは基本のプレイルームの役割も担っているので
    建設する際にプレイルームは解体してしまって問題ない


    正直なところ、現状(ver.1.0.10)の時点ではまだシステムは荒削りです
    ただ発売当初からの目立った不具合は段階的になくなってきて挙動も落ち着いてきたとおもいます
    ゲーム内容自体は熱中するほど面白いので
    今後の修正やアップデートに期待したい作品です


    今回紹介するのは
    サークル「DoppelGesicht」さんの
    「PRIMITIVE HEARTS」です

    PRIMITIVE HEARTS

    メインスタッフの「おちんさま」さんがニーソ好きということもあり
    今作もニーソックスと太ももにめちゃくちゃこだわりを感じる作品でした

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★★
    エロ頻度:★★★★
    実用度:★★★☆
    難易度:★★
    ロリ度:★★

    先にも書きましたがニーソ好きならヤリましょう。まじで
    メインヒロインはもちろん、サブヒロインも1取り除いて全員ニーソかガーターベルト(その一人も太ももや膝裏のフェチにガツンときます)
    モブヒロインのエッチも一人ロングブーツ、一人ガーターであと全員ニーソ
    HCGも全て靴下はいたままです(ミニゲームの部位破壊で脱がせた場合は除く、またごく一部下半身が映らないシーンもあり)

    ss005
    ヒロインたちのメインジョブが切り替わると立ち絵も変更されるのだが
    どのジョブでももちろんニーソは健在だ


    ゲーム内容は超王道のRPGです
    というか、SFC時代のFF(特にFFⅣ)へのリスペクトを随所に感じる作品でした
    システム・効果音・一部音楽・オマージュ的な展開やマップ等
    ストーリーや世界観もしっかり錬られていて独自の育成システムやエロRPGへの落とし込みがされています

    ss002
    戦闘はアクティブバトル形式
    いわゆるウェイト式なので、バトルスピードをMAXにしても敵ばかり行動するという心配はない
    また、決定ボタン押しっぱなしで更に加速できる上にコマンド選択もしてくれるので
    ストレスなくサクサク進むことができる

    ss004
    マップに右上にはレーダーのようなコンパスが表示される
    フィールドでも街中でもダンジョンでも各施設やイベントがある場所を直感的に教えてくれる
    大きさも調整でき、消すこともできるので邪魔にはならない


    メインのヒロインは3人

    01
    主人公の幼馴染みルーチェ
    若干田舎育ちで性の知識が乏しいところがあるが思春期真っ只中

    03
    ルーチェの幼馴染みで彼女を妹のように慕うメイコ
    貞操感が強い一方でルーチェに妹以上の感情を秘めている

    02
    海賊の若頭ミミ
    人間と妖精のハーフのためちんまりしているがれっきとした大人
    3人の中では一番エッチに積極的

    当レビューブログとしては主にミミにフィーチャーして紹介していくことにします


    今作品はアビリティに強力なものが多く、正直経験値で困ることはないのだが、一方でアビリティポイント(AP)は特に序盤ではたまりづらい
    早くジョブをマスターさせたいというときは宿屋で「宿泊」してヒロインとエッチしよう

    ss012
    宿屋でエッチするとヒロインが経験値とAPを取得する
    更にヒロインのエッチ経験値も上がり、性癖や性感帯を調教できる
    また、宿屋エッチは体位やプレイによってはアニメーションする
    一部ヒロインの性癖等が条件のイベントも存在するが
    全員処女クリアも可能


    ss003
    イベントの中にはミニゲームを含むものもある
    このイベントはクリアすると装備やお金が
    失敗するとミミがスライムの餌食になってしまう…


    ゲーム難易度は低めに紹介していますが
    マップを進む難易度は若干高めです
    結構頻発する「鎖スイッチ」が若干見づらく慣れるまでは何度かスルーしてしまったのと
    ストーリーに直結する隠し通路に分かりづらいものが散見されます
    レーダーピアスというアクセサリを装備すると隠し通路が可視化するので
    もし迷ったらチェックするとスムーズに進行できると思います

    ss006
    レーダーピアスは港町ハブンクレで購入できる
    忘れず買っておこう


    とにかくボリュームがとんでもなかったです
    ボイスなし1.3GBというだけありストーリーも濃厚でエッチシーンの数も80を超えます
    ただ、クリア特典でシーン全開放ができる(拒否も可能)ので
    まずは1周自分の好きなように遊んでみるといいかもしれません

    なお、このゲームはエッチシーンやミニゲームの一部でヒロインにおさわりする等
    マウスorタッチ操作が必須となるため
    マウス・タッチパッド・タッチスクリーン等が用意できる環境で遊んでください

    PRIMITIVE HEARTS

    今回紹介するのは
    サークル「TEAM 品が9」さんの
    「24時間★玩具少女 ~閉ざされた村の贄~」です

    24時間★玩具少女 ~閉ざされた村の贄~

    実はかなり前の作品で
    現在新作の「24時間★無知少女 ~ちょっと危険な夏休み~」が
    審査&手直し中となっています
    発売を待っていたのですがもうしばらくかかりそうということなので
    応援する意味も込めてこちらを紹介させていただきます

    (19/10/14追記)
    劣情のままレビュー書いてたら点数項目つけるの忘れてました…(汗
    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★★
    エロ頻度:★★★★★
    実用度:★★★★
    難易度:★★★☆
    ロリ度:★★★★

    作品のコンセプト上、主人公はお金があればいつでもヒナにエッチな要求をすることが出来ます
    内容もどれも非常にフェチズムをくすぐられるできになっていて大変興奮しました
    ただし、ストーリーの設定上本番シーンは少なめな点は注意が必要かもしれません
    また、イベント条件やエンディング条件が若干分かりづらい物もあり、その分難易度に反映させました
    (追記終わり)



    舞台は毎年2週間だけ、贄に選ばれた処女の少女にお金を差し出せば
    エッチなイタズラをしてもよいという淫習が残る村
    ここに外部参加者としてやってきた主人公は
    今年の贄、ヒナや村人たちとどう接していくのか…
    という話になります

    03
    ヒナの部屋に押しかけ、おっぱいを見せてほしいとたのみこむ

    劇中ではリアルタイムに時間が進み
    メッセージやメニューが開いていないときは1秒ごとに1分ゲーム内時間が進行します
    また、人と話したりアルバイトをしたり、エッチなイタズラやイベントが発生した際にもそれぞれ規定の時間を消耗します
    時間やヒナの服装によってNPC全員の行動が変化し各日起こるイベントが細く設定されています

    01
    ヒナが翌日どの服装を着るかは主人公が選択できる
    日付や曜日によってNPCの行動が変化したりはシないので
    みたいイベントが有る服装を選択しよう

    02
    村民は1時間刻みで行動し、ヒナも2~3時間区切りで行動している
    ヒナの行動の分だけすべて違うイタズラが用意されているので
    ボリュームはたっぷりだ

    時間管理はなれるまでかなり忙しいです
    なるべく「旅館への地図」を活用して効率よく村を回るのがコツです
    また、ヒナの現在地は「S」キーで大まかな位置を教えてくれるので
    こちらも活用しよう

    04
    旅館の脱衣場へ行ったらちょうど入浴前のヒナに遭遇
    せっかくなので服を脱ぐところを観察させてもらう


    各時間に2種類ずつ、1000円H、3000円Hというイタズラが用意されていますが
    特定の条件下でそれとは別に6000円H、他人Hというものが用意されています
    こちらのHシーンはかなり濃密でずば抜けてエッチなものです
    更に、各シーンに何度も滑らかなアニメーションが施されているこだわりようで見応えは十分
    単純なループアニメではなく脱ぐときに一度手を止めてこちらを見たり
    思春期の少女らしい仕草や表情が非常に細かく臨場感とリアリティがあり大変そそられます

    05
    地元のヤンキーに羽交い締めにされるヒナ
    処女を奪ってはいけないという祭の掟があるのだが……

    06
    主人公に電マ責めされた仕返しに自分からペニスを責め始めるヒナ
    それにしてもこの少女、ノリノリである
    このあとふたりとも歯止めが効かなくなり…

    と、言う具合に他人Hは陵辱色がつよく
    一方6000円Hはイタズラの延長であるものもあれば、
    強引に責めちゃうものやだんだんヒナがノリノリになってしまうもの等さまざまです


    そんなこんなでHをしたりしなかったり
    ヒナと仲良くなったりならなかったりの2週間を過ごし
    最終的に二人を待つ結末はなんと6種類
    かなり細かく分岐します

    更に、各エンディングで本編で使えるアイテムであったり
    制作秘話であったり、おまけエピソードなども解禁されるようになり
    遊びごたえ十分でした

    また、やりこみ要素として、とあるエンディングで解禁されるアイテムで
    ヒナの盗撮ができるようになるのですが…

    07
    はい。このマス全部盗撮写真の一覧です……
    どうやら各衣装各時間帯、更に同じ時間帯でも複数枚あったりするようで……
    コンプリートへの道は長そうです…

    24時間★玩具少女 ~閉ざされた村の贄~

    このページのトップヘ