ロリゲースキーがおくる
エロゲー・同人ゲー 攻略&レビュー

エロゲーや同人ゲームなど主に二次元エロに関する
レビュー投稿やオススメをするブログ
筆者は基本ロリ要素のあるエロゲが好きです

    タグ:魔物娘

    今回紹介するのは
    サークル「IMYUIC」さんの
    「ヘンタイ・ラビリンス」です


    あのアリスソフトからスタッフ4年目のIMAYUI氏を中心とした個人ブランドとして
    インディーズレーベルで頒布されています

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★☆
    エロ頻度:★★★★
    実用度:★★★★
    難易度:★★☆
    ロリ度:★★

    メイン原画にザンクロー先生をむかえて
    先生独特の低等身でぷにぷにむにむちっとしたキャラデザが満載の作品にしあがってます
    「ヘンタイ」がキーワードになっているため、エロ頻度もエロの内容もかなり濃い目
    しっかり遊べてしっかり使える出来になっています

    ss091
    ある時主人公の空太(設定可能)が気がつくと目の前に張り付けにされた
    幼馴染のお姉さん無々子(設定可能)の姿があらわれる
    どうやらこの世界はおねえさんのエッチな妄想が関係しているようで……
    なんとかここから脱出するため
    主人公とお姉さんのシュールでエッチな旅が始まります

    ss092
    旅立ちからしばらくして、植物のモンスターに捕まってしまうお姉さん
    パンツを剥がれ主人公の目の前でおっぴろげに……

    ss096
    植物に取り込まれたあと抜け出したお姉さんはなぜか姿が変わっていた
    この世界ではお姉さんの「変態性」が形となってお姉さんに「変態能力」が与えられるよう
    主人公にお尻を叩かれると魔物娘に変態して魔法が使えたり強力になったりする
    各変態には「変態レベル」という熟練度が設定されていて変態レベルが上がると補正がかかったりスキルを覚えたりする

    ss097
    そもそも子供の頃からエッチな妄想やエッチな夢を見続けていた根っからの変態であるお姉さん
    主人公の前でタコの王に羽交い締めにされても自分からおねだりしてしまう始末
    主人公とお姉さんのラブラブHもある反面、NTRシチュや陵辱完落ちシチュが多めな作品です

    ss099
    なりゆきでストリップ劇場に出演することになったお姉さん
    もうノリノリである

    ss100
    主人公とアイスクリームお姉さんのおねショタH中に
    こどもの国の住民に囲まれてしまう

    ss102
    Hの相手はもちろんお姉さんだけではありません
    囚われたお姉さんを助ける手助けをしてくれるツルペタロリの蟹子
    ザンクロー先生らしいキャラデザで実に可愛らしい
    他にも人魚やハーピーなど女の子モンスター達もエッチシーンがあります

    ss103
    その蟹子と一緒に猿山攻略の味方を探すことに
    お供になったのは臼と鉢……さるかに合戦じゃねえか!!
    全体的に世界観もストーリーもものすごくシュールな展開で
    まともにテキスト読んでると頭痛くなってきます

    ゲームシステムがすごくアリスソフトらしいですねぇ…
    マップシステムといい育成システムといい戦闘システムといい
    ただ、システム面はかなりシンプルな出来になっているので
    序盤からがっつり育成しないと辛いといういつものアリス難易度ではないです
    とにかく同人レーベルとは思えないプロの仕事が光るエッチシーンの濃密さは必見ですね


    今回紹介するのは
    サークル「KICHUREA」さんの
    「ヴィルネーメレト」です



    あえてモノクロ&手書きの世界観を貫きながら
    毎回完成度の高いRPGを作ってくれるサークルさんです
    毎度ロリヒロインが多めなので筆者のムスコも非常にお世話になってます

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★☆
    エロ頻度:★★★★★
    実用度:★★★☆
    難易度:★★
    ロリ度:★★★☆

    エロ度とエロ頻度は言わずもがな……
    とにかく、ガン攻め&種付け中出し&ボテ腹にこだわり抜いてます

    難易度も序盤ゲーム性を理解するまではちょっと難し目ですが
    育成方法を理解するとガンガン無双できるので低めかなと
    今作もロリメインですがお姉さん系のキャラも多いのでこんな感じかなと
    ただお姉さん系もKICHUREAさん独特のぷに感で幼さの残る感じにしあがってます

    本作は発売後しばらくは終盤のネタバレ禁止なので序盤のスクリーンショットをメインに紹介しています
    というかむしろボリューム多すぎて紹介しきれないです……

    ss054
    本作の目的は自宅の種付け牧場を女の子でいっぱいにすること
    登場するキャラは主人公を除いて全員女の子&女の子モンスターで
    その全員とエッチ&種付け&ボテ腹化することができます
    もちろん実妹のまきなとも……

    ss055
    登場ヒロインは全部で100人以上!
    しかもどのキャラも複数枚のエロ絵とエッチシーンが用意されています
    上記はまきなとのエッチの延長戦

    ss058
    女の子モンスターを倒すと主人公が女の子に襲いかかります
    戦闘直後であるため、顔パンや腹パン痕が描かれている子もいますが
    モノクロなので結構マイルドに感じます

    ss056
    一方で主人公が特定のエリアやシンボルに負けると敗北エッチシーンも発生
    こちらはノリノリな女の子モンスターからの逆レイプになります


    ss057
    こんなかわいいネコミミちゃんたちの種馬ならもう一生このままでもいいかなって

    ss059
    自宅の牧場やオープンフィールドにある魔法陣から行ける召喚マップ
    女の子モンスターは条件を達成するとここで仲間にできます
    一方モンスターではない人間の女の子達は冒険者ギルドで雇ったりすることで仲間にできます
    もちろん彼女達もエッチ&孕ませ可能

    ss061
    仲間の女の子は種付けする度に強くなります
    ムード(戦闘回数などで上昇)15以上でエッチ可能になり、さらに高いほど妊娠しやすくなり、
    妊娠すると更に特典もあります

    基本的にガンガンエッチしまくるのがこのゲームのコツです
    先に説明した召喚の条件も特定の仲間モンスター娘と種付けエッチすることが多い上に
    エッチする度に思い出ポイントが加算され、その累計によって探索やストーリーが進行したり
    獲得経験値にボーナスがついたりします


    ss060
    女の子モンスターの中にも、戦闘以外でのエッチイベントが用意されているキャラもいます


    さすが構想&制作4年の超大作といったところ
    正直まだまだ序盤で遊びきれるのはいつになるかわかりません…
    まいどまいど、お手軽ながらしっかり楽しめる作品を提供してくれていますが
    今回はお手軽さはそのままにかなりがっつり遊べそうです


    今回紹介するのは
    サークル「こまん堂」さんの
    「【RPG風アドベンチャー】負かして犯せ!くそ雑魚くえすと」です



    ロリロリなモン娘ちゃんがエッチに襲ったり襲われちゃったりするCG集を出してるサークルさんです
    今作はC97で頒布していた同人誌のゲーム版になります

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★
    エロ頻度:★★★★
    実用度:★★
    難易度:★☆
    ロリ度:★★★★

    登場するモン娘は6人
    みんなよわよわ人間をナメてるメスガキです
    転生を繰り返し異常に強化されたつよつよ勇者になってわからせてヤリましょう
    また、ひじょうにお手軽に遊べる作品なので頻度も高めとします

    ss014
    ハーピィ 速さが自慢で勇者を煽る
    未熟な身体のままの産卵シーンは非常に好みでした

    ゲーム内容はコマンドRPG風のADVとなっている
    謎解きになっていて「話す」「様子を見る」でモン娘の弱点を探ったり
    作戦を整えたりして「戦う」コマンドを選択し、正解すると進行・クリアとなる

    ss013
    ガキ系モンスターといえばやはりゴブリン
    メスガキゴブリンもかなり生意気ですが…?

    ss015
    殆どの攻撃に耐性を持っているダークスライム
    弱点属性を内側から叩き込んでヤる


    メスガキモノが好きならおすすめかな
    生意気な娘を屈服させ、つよつよオチンポで貫く過程を楽しめました
    生意気なままオチンポでわからせて完堕ちシチュもあります

    自分の環境のせいかもしれませんが
    動作が若干不安定だったのが気になる点でした
    買うなら理解した上で買うか、修正を待つのがいいかも(20/02/29現在)


    今回紹介するのは
    サークル「とらいあんぐる!」さんの
    「Charming Mate ~女王サキュバス育成日誌~」です

    Charming Mate ~女王サキュバス育成日誌~

    前作「PrincessProject -プリンセスプロジェクト-」でも評判だったサークルさんですね
    前作はロリ要素ありませんでしたが、序盤からラストまでこだわりの詰まったエロ満載で大変楽しませてもらいました

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★☆
    エロ頻度:★★★★★
    実用度:★★★★☆
    難易度:★★
    ロリ度:★★☆

    エロ育成SLGなのでエロ頻度は言わずもがな…そもそもエッチしないとメアが育ちませんからね
    ただ、一回一回のエッチシーンはどれもかなりしっかり作ってあり
    単にコマンド選択してCGと若干の状況説明とセリフが流れるだけというものではなく
    一般的なADVのエロシーンくらいあります
    しかも、オプションで一度見たエッチシーンは自動スキップできるようにもなっているので
    何度も同じシーンをみて育成パートが面倒になることもありません

    また、一度見たエッチシーンは同じコマンドであれば
    回想シーンで別クラスのものも解除されるので
    周回プレイもそこまできつくないかと思います



    物語は主人公がメア達に夢の中へ閉じ込められてしまうところから始まります
    主人公はメアの育てのパパとなり、エッチなことを教えて立派なクイーンサキュバスに育てることができるのか?そして主人公は目を覚ますことができるのか?
    というのがこのゲームの始まりと目的です

    01
    まだエッチなことをまるで知らないメア
    時には勉強で、時には実践で優しく教えてあげましょう

    ただし頑張り過ぎも厳禁
    まだ幼いとはいえメアはサキュバス
    自分の力をコントロールしきれていません
    エッチしすぎて魅了ゲージがMAXのままだったり
    エッチしなさすぎてメアが腹ペコのままだったりしたまま
    一日を終わらせてしまうと
    メアは自制が効かなくなくなり絞り尽くされてしまうでしょう

    04
    夜中、メアに魅了されて襲ってしまう主人公
    もうこのまま枯れるまで目をさますことはない……

    育成に必要なパラメータは4つ
    知力(勉強で育成)
    性技(勉強・Hで育成)
    淫乱(Hで育成)
    好感(様々なコマンドで上下)
    そしておっぱいのサイズ(貧乳・巨乳・爆乳)
    経験済みか否か
    これらを元にメアのクラスチェンジ先の選択肢が広がるようになっています
    (クイーンサキュバスのみ特別ミッションクリアが条件)


    03
    ステータス画面
    髪の色の他にコスチュームや、一人称や主人公やペニスの呼び名等を選択できる
    また、アイテムをつかって精力(体力)や行動ポイントの回復、魅了値の減少を行うことができ、
    ふれあいコマンドへ行かなくともこの画面から直接メアへのプレゼントを行うことも可能(ふれあいと同じく行動ポイントを消費)


    02
    アイテムを買うためにはお金を稼ぐ必要があり
    ミッションをクリアするたびに報酬としてお金やアイテムがもらえます
    先程触れたように、通常ミッションの他に特別ミッションがあり
    こちらをすべてクリアするとメアをクイーンサキュバスにすることが出来ます(事実上のゲームクリア)

    好感度30
    ショップにはコスチュームとしてナース服とセーラー服が用意されている
    序盤はロックされているが
    メアの好感度を30以上にすると解除される

    メアがなれるクラスは
    初期のリトルサキュバスから
    クイーンサキュバス
    イノセントサキュバス
    パフュームサキュバス
    ミルキーサキュバス
    リリムサキュバス
    の5種類となりますがそれぞれ若干容姿に制限があり
    クイーン・パフューム(巨乳・爆乳)
    ミルキー(爆乳)
    リリム(貧乳)
    リトル・イノセント(しばりなし)
    となっています。クラスチェンジ時にイノセント以外は対応のバストサイズに強制的に変更され
    アイテムを使っても制限内のサイズ変更しかできません

    というわけで当サイトではリリムとイノセントを勝手に推していきます

    07
    プレイの中にはおっぱいの大きさが指定されているものもあり
    (逆に貧乳限定のプレイもあります)

    05
    リトルメアに足コキを教え込む。好奇心の塊みたいな反応をしているが
    いたずら好きなドSのリリスメアでは……?

    同じシーンでも、クラスが違うとかなり違う印象を受けるようになります
    表情差分とセリフ差分がなかなかあなどれません

    08
    ロリ体型限定のリリスメア
    自らマウントを取って主人公をガシガシと責め立てる

    また、髪型はもちろん衣装差分も各エッチシーンに用意されているため
    (一部指定コスチューム専用のエッチシーンもあり)
    着替えるだけでも印象が変わってきます

    06
    イノセントメアと対面座位ではじめてのセックス
    大抵の場合正常位かとあるハプニングイベントで処女喪失になるため
    実はレアパターンです

    09
    回想画面
    左上で好きなクラスを
    左下で好きな容姿を選択して楽しむことができる

    育成SLGですが、ほぼ制限もなく、アイテムも強力なものばかりなので
    とても手軽に遊べると思います
    育成期間一応30日という期限があったりするのですが
    間に合わなくてもそのまま延長して続きを遊ぶことが可能なので
    自分のペースで遊ぶことが出来ます

    エッチであまあまなメアとのボリュームたっぷりセックスライフを存分に楽しみましょう

    Charming Mate ~女王サキュバス育成日誌~

    今回紹介するのは
    サークル「29jaga」さんの
    「リーゼとまほうのクリームパイ」です

    リーゼとまほうのクリームパイ
    ぷにロリのイラスト集をだしてるサークルさんの初ゲーム作品ですね
    イラストメインのサークルなだけありイベントCGや戦闘カットインに
    ものすごいこだわりを感じます

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★☆
    エロ頻度:★★★★
    実用度:★★★★☆
    難易度:★★☆
    ロリ度:★★★★★

    とにかくシチュエーションが豊富です
    エッチシーンにも回数ごとに変化するものも多く
    さらに全エッチシーン、カットインに衣装差分があるこだわりようは脱帽です

    01
    基本はオーソドックスなコマンドRPG
    全敵キャラがオリジナルでリーゼも敵キャラもダメージによって
    アーマーブレイク状態の立ち絵に変化します

    また、中にはリーゼが発情中な時に漏れ出た魔力に反応して
    リーゼにエッチな攻撃をしてしまうモンスターもいます
    ただ、発情中はリーゼの能力もあがっているため
    そこまで苦労することはないと思います

    06
    リーゼの魔力に当てられて触手を伸ばしてきたゲイザー
    大抵のエッチ攻撃はほぼ無害で若干のダメージとMP回復ですが
    中には麻痺やドレインなどの攻撃を行ってくる敵もいる
    発情時にハートマークが出ている敵が襲ってくるぞ


    04
    魔法の鏡から出てきた分身とエッチな遊び

    道中のエッチシーンは
    フィールドにも町中にも序盤から終盤まで頻繁に配置されています

    05
    本屋でなにげに取ったエッチな本を立ち読みしていると
    後ろから襲われてしまう

    最初は純真無垢な魔女の卵だったリーゼも
    エッチなイタズラやハプニングを重ねるたびにどんどんエッチに積極的になっていきます
    特に、とあるストーリーではエッチになることが一つの目的なので人助けをしながら
    セクハラにレイプにオナニーにと次から次にエッチを繰り返していくリーゼが見れます
    女性主人公もののエロRPGで娼館要素はお約束ですが
    主人公が客になるパターンははじめてみました……

    キャプチャ
    立派な魔女になるために作ってもらった魔法具で触手オナニーするリーゼ


    エロRPGとしては珍しく敗北Hがなく
    またどのイベントも初回Hシーンをみれれば
    繰り返し分の差分も着替え差分も回想部屋で解禁されるので
    1周は割と早くクリアできます

    ただ、このゲームは序盤のイベントクリア時の判定でルートが2つに分かれて
    全く違うストーリー展開になるため、2周しないとエッチシーンは半分程度しか回収出来ないようになっています
    一応2周目開始時にレベルアップアイテムがもらえて分岐点まですぐ到達できるようになっているので
    ストレスはそこまでないと思います

    07
    タイトル画面や冒険中いつでもいける回想部屋
    左上のタンスでリーゼの衣装を着替えれば好きな衣装差分で楽しむことができる


    ただエッチなRPGというだけでなく
    旅先で家具を手に入れて回想部屋の自室を飾ったり
    素材を集めてアイテムを生成したり
    クリア時にリザルト画面を見せてくれたり
    至るところに楽しい要素を詰め込んでくれているので
    思わず熱中してしまいました
    次回作構想中とのことなのでぜひ期待して待っていたいとおもいます

    リーゼとまほうのクリームパイ

    このページのトップヘ