ロリゲースキーがおくる
エロゲー・同人ゲー 攻略&レビュー

エロゲーや同人ゲームなど主に二次元エロに関する
レビュー投稿やオススメをするブログ
筆者はロリやゲーム性のあるエロゲが好きです

    タグ:女性主人公

    今回紹介するのは
    サークル「月の水企画」さんの
    「淫魔のトラップアイランド」です


    女の子が触手であんなことやこんなことになっちゃう作品をメインにだしているサークルさんです
    個人的にT.O.Dさんのイカ腹ぎみなお腹の描き方がすごい好みです

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★
    エロ頻度:★★★★★
    実用度:★★★☆
    難易度:★★★☆
    ロリ度:★★★

    本作は主人公のリーフとマリカが淫魔達によって辱めにあい、その様を島中に生中継され島中の人のオカズにされるという内容
    そのため全編通して常にエッチシーンとなりますのでエロ度・頻度は高めです
    内容は「羞恥プレイ」「露出」「触手」「くすぐり」「催淫」等がメインになります
    触手やモンスター姦以外での本番シーンはほぼありません。
    また、本作は同サークルさんのレディナイト・サーガシリーズと同じ世界感の作品になっていますが、
    作中のTIPSでキャラの立ち位置を丁寧に説明してくれていますし
    別にシリーズを知らなくても問題ない作りになっているので、本作から遊んでも大丈夫になっています

    ss003
    ダンジョン内にはエロトラップが満載
    HP(体力)やMP(精神・羞恥心)などを削られ、ZP(絶頂ポイント)が上がってしまう
    ZPが100に達すると絶頂してHPを大きく削られてしまう

    ss004
    モンスターは戦闘中リーフに襲いかかってくる
    振り払わないと拘束されて犯されてしまうので、MPに余裕があれば振り払おう

    ss009
    ザコやボスの敵に負けると敗北イベント。気を抜くと結構あっさり負けてしまうので
    慎重に挑もう

    ss006
    敵の中にはリーフに種付けをしてくるものもいる
    産み付けられた卵はこのあと産卵することに……

    ss007
    リーフの様子は四六時中ライブカメラで放送されている
    それはダンジョン探索中だけではなくお風呂にはいっていても例外ではない

    ss008
    一方サキュバス達に捕らえられて延々と責め続けられるマリカ
    スタジアムで観客の前で犯され、その様子が島内に生中継されている

    ss012
    元気になりすぎたきのこ達に次々と催淫液をぶっかけられるリーフ

    とにかく街を歩いていてもダンジョンの中でも
    エッチイベントだらけでどれをチョイスすればいいのか非常に悩みました……
    ボリューム多すぎで遊びごたえ十分でした。
    先にもちょっと触れましたが、道中の敵は結構強いというか固いので
    しっかりレベル上げたり、任意で戦えるエリアボスを倒して手に入る強化アイテムを使っていかないと若干辛いかもしれません

    今回紹介するのは
    サークル「あぶらそば日和」さんの
    「QrinSway03 催眠編」です


    女の子が恥ずかしい姿を晒されるシチュエーションが得意なサークルさんです。
    今作も公衆の面前で裸にされて穴という穴をドアップにされていたずらされて……
    露出羞恥プレイを堪能できる作品になっています

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★☆
    エロ頻度:★★★★★
    実用度:★★★☆
    難易度:★☆
    ロリ度:★★☆

    今作は主人公のナズナが敵に催眠術をかけられ、脱いだりオナニーしたりというのがメインの作品です
    その姿をテレビで放送されたりネットに晒されたり写真を貼り出されたりしてナズナが目の当たりにした際のリアクション等も楽しめます。
    そのためエロ頻度は高め。ほぼ常時エッチ・お色気シーンになっています

    今作はあぶらそば日和さんの作品の中でもスカトロ(にょ・うんち・食糞)要素の強めの作品になっています。
    そのためそちらが苦手な方はご注意が必要かと。(本記事のSSにはスカトロモノはございません)
    また、本作には本番シーンがありません(触手やアナル責めなど擬似的な要素はあり)

    01 (1)
    01 (13)
    RPGですが、移動は非常にシンプルなマップを行き来するのでサクサクとたのしめます。
    また、スタート直後から入れる回想ページでは、過去作の振り返りもできるので
    旧作を知らなくても安心してプレイできます。
    といってもストーリーとしてのつながりはほぼないので知らなくても単体で十分たのしめます。

    01 (12)
    戦闘は選択肢を選ぶだけのシンプル設計。
    選んだ選択肢でナズナか敵がダメージを受けたり、お色気ハプニングイベントが起きたりする

    01 (11)
    戦闘に負けるとナズナが敵に催眠術をかけられてしまう。
    最初の戦闘で勝ってしまうとそもそもの催眠術がかけられないのでそのままゲームクリアになってしまう(?)

    01 (9)
    常識改変されて素っ裸のまま大きく脚を上げてチアするナズナ

    01 (5)
    あぶらそば日和さんの作品はほぼ同じ世界観なので(異世界が複数存在するが微妙につながっている。大体看板娘のナヴィさんのせい)別作品のキャラもゲストで出てきます。
    変身事故で裸よりはずかしい格好になってしまったナズナをコニカちゃん(てりぶるラボラトリーの主人公)が隠してあげようとする。しかし敏感なところにあたってしまい……
    ちなみに主演作ではスカ要素のなかったコニカちゃんですが、今作ではおもいっきり脱糞します。
    また、今作ではコニカちゃんとの絡みシーンも結構豊富なので、こちらも見ものです。

    01 (3)
    コニカちゃんにクンニ強要してしまったところをテレビで全国放送されてしまったナズナちゃん
    このような事後シーンを楽しめるのが本作の魅力の一つ

    01 (2)
    もうひとりのゲストキャラ。エルフ耳先輩。
    こちらは高菜リョウ先生のCG集(魔法少女敗北CG集)の主人公
    先のCG集での出来事がきっかけでテレビに映るのがトラウマになってしまっているのだが
    再び痴態をお茶の間に晒すことになってしまう。

    01 (8)
    宙吊りにされたままいたずらされるナズナ
    羞恥シーンだけでなくいたずらシチュエーションも豊富

    今作は非常にサクサクと遊べるお手軽RPGでした。
    シーンがかなり多いのですが、クリア後に回想を全開放できるようになるので
    好きに進むのがおすすめかと。ただ戦闘前にセーブをすることをおすすめします。


    今回紹介するのは
    サークル「金色のモンドセレクション」さんの
    「出動! 全裸風紀委員会」です



    アニメ調の塗りが特徴の主にCG集を出されているサークルさんですね
    90年代を彷彿とさせるような懐かしさを感じるキャラクターデザインが金色さんの真骨頂ですね



    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★☆
    エロ頻度:★★★★★
    実用度:★★★★
    難易度:★
    ロリ度:★★★★

    生徒同士のバトルファック演出が主になるので、必然的に頻度やロリ度は高めになりました
    キャラクターも元気っ子にボクっ娘、委員長キャラにお嬢様に母性キャラとイロドリミドリ
    きっとお気に入りのキャラがみつかります

    キャラ一覧
    登場キャラの一覧
    今作は前作「野外合宿RPG!」の続編のため新キャラで主人公の沙良とクラスが違う薫子以外は引き続き登場しています
    ちなみに俊正は前作では主人公でしたが今作では敵キャラです

    ストーリーは野外合宿が終わった夏休み明けからスタートしますが、特に前作をプレイしていないとわからないということはなく、
    オープニングで軽く触れるだけでその後ほとんど話題に上がりませんので今作からプレイしても楽しめるのが嬉しいところ

    ss072
    エッチに寛容な学校で、放課後にはエッチを楽しむという校風の本校
    転校生の沙良転校早々は屋上でクラスメイトの前でエッチすることに……

    ss074
    ゲームはコマンド式バトルファックRPG
    女性主人公モノで純粋なバトルファックものは珍しい気がします
    (普通のコマンドバトルにセクハラ攻撃や女性責めの搾精コマンドなどはよく見ますが)

    ss075
    沙良特有の能力にLP(レズポイント)があり
    消費することで仲間の女の子を気持ちよくしてバフを与えることができる

    ss086
    男子もこちらを責めてくる
    HPがなくなると当然イかされてダウンしてしまう
    ただし、全滅してもほぼノーリスクでやり直せるようになっている

    ss085
    複数同時に相手するコマンドもあり
    このタイプの攻撃で対象全員をイカせることができるとコマンド後にミニイベントが挿入される
    また、女の子のHPが半分以下になっていると発情状態になり、セリフや反応が変化する

    ss084
    男子の中には手コキやフェラでイきそうになると、カウンターでランダム強力な中だし自爆攻撃を行ってくる
    セックス系コマンドでイカせたり、乱交コマンドで全員同時KOすることで防ぐことも可能

    一部イベントや戦闘シーンには各女の子に可愛らしいボイスがついているのもよし
    とくにノーマルと発情での演じ分けはどのキャラも必聴です

    ss067
    1F東の倉庫から、クリア後の教室にワープできる
    いわゆるデバッグルームのような場所で、好きな編成、好きなレベルでバトルファックを楽しめるようになる事実上の回想部屋


    CG集がメインのサークルさんなこともあり、おまけも充実しています
    また、攻略情報も添付されているので、お手軽に楽しめることも良い点かと思います


    今回紹介するのは
    サークル「circle rin」さんの
    「スノウブランディア」です



    サークル1作目のようですが安定して楽しめる作品でした

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★
    エロ頻度:★★★☆
    実用度:★★★★
    難易度:★★☆
    ロリ度:★★★

    メインでエッチなことになるのはヒロインのロリエルフ フィーナになります
    アルマジロンさん作のスノウエルフちゃんですね
    ほとんどがアセットで作られている本作ですが
    イベントのシチュエーションやカメラワークでしっかり魅せてくれる作品です



    女剣士のクリスとエルフのフィーナが最強の精霊剣スノウブランディアを求めて旅をするというストーリーです

    ss035
    主人公でプレイアブルキャラのクリス

    ss039

    操作はかなり簡単で
    弱攻撃・強攻撃・回避・ジャンプ・ダッシュ・必殺をつかって向かってくる敵を倒していく
    ジャスト回避によって一定時間無敵になって敵の動きが遅くなるフラッシュムーブが発動し
    強攻撃では大型ボス以外であればほぼ強制的に怯み状態にできる
    この2つを主に利用して攻略していこう

    ss013
    ゲージが溜まった状態で攻撃回避ボタンを同時押しで必殺技が発動する
    発動中は無敵で範囲も広い

    ss022
    フィーナは自動で攻撃・回復支援を行ってくれる
    特にクリスの回復を優先してくれるので楽に進むことができる
    逆に言えばヤラれにくいともいえるが

    ss007
    敵キャラに重なると確率で捕縛されてクリスが犯されてしまう
    ステータスでのデメリットはないがしばらく身動きが取れなくなってしまう

    ss009
    道中で負けてしまうと(1面はボス戦)クリスだけでなくフィーナもザコ敵に犯されてしまう
    それぞれどの敵の相手をするのかはパネルで選択できる

    ss030
    ボス(1面は道中)に負けると専用の敗北イベントが発生
    イベントHは全てフィーナのものになる

    ss004
    個人的にお気に入りだった入浴シーン
    とくに脱衣場からでて入湯するまでの艶っぽいムービーは必見です

    ss017
    あとから入ってきた男性たちに犯されてしまうフィーナ
    街中でもフィーナには男の魔の手がふりかかります

    ss032
    そして冒険に失敗してしまったフィーナは路銀を稼ぐために……
    いやぁこんな美少女が居るお店なら週一で通っちゃいますね

    とにかく「フィーナがかわいい」の一言で魅力の9割説明できちゃうような作品でした
    アセットゲーも見せ方一つでここまで面白いんだなと実感できた一作です
    circle rinさんにはぜひスタッフを募ってオリジナルキャラでの作品も手掛けて欲しいところです


    今回紹介するのは
    サークル「Mugcat」さんの
    「ウルザの調合部屋」です



    毎度一人のヒロインにフィーチャーしたエロRPGを出しているサークルさんですね

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★☆
    エロ頻度:★★★★
    実用度:★★☆
    難易度:★★☆
    ロリ度:★☆

    ヒロインのウルザは天真爛漫な女の子で全体的に丸みを帯びたデザインですが
    ロリというよりティーンといった感じかなぁと

    一人暮らしの新米錬金術師ウルザが
    王からのおふれを見て魔除けの指輪を作ることを決意
    実績を得て名声を手に入れようと画策するというのがゲームの目的


    ss001
    ゲーム内容は独特で、素材を組み合わせて攻撃アイテムを錬成していく
    5属性のうち抽出したい属性値が高いものを集めて、その属性の攻撃アイテムを作ろう
    回復アイテムには属性値が関係ないので、いらない素材は回復アイテムに回すとよい


    ss002
    素材は各フィールド内の光っているオブジェクトで手に入れる
    ダンジョンを1つクリアするごとに拾える素材の属性値が上がっていき
    攻撃アイテムの威力に直結するので1・2箇所クリアすると古いアイテムは陳腐化する
    なるべく常に一番属性値の高いアイテムを持ち歩くようにしよう

    ss003
    ウルザはアイテムがないと攻撃ができない
    アイテムには使用回数制限があるので弾切れしないように気をつけよう
    余談だがHPが5割を割るとウルザの衣装が破れる
    特にデメリットはないが、家に帰って寝ない限り服は破れたまま

    ss004
    敵はたまにQTEを伴う攻撃をしてくる
    成功しても失敗してもダメージを受けることはないが
    失敗するとアイテムか素材を失ってしまう
    アイテムを失ってしまうと必然的に手数が減ってしまうので
    失敗しないように注意しよう

    ss009
    道中のザコ敵やボスに負けてしまうと敗北Hが発生する
    スライム・触手・獣・ゴブリン・オークなどすべてモンスター姦になる

    ss005
    ボスグモに捕まってしまうウルザ
    どのエッチシーンもモンスターよりもウルザがメインに描かれている

    ss010
    クリア後に入れる回想部屋
    最初から全エッチシーンが解禁されているので
    わざと負けてシーン回収しなくて良いのは便利

    ものすごくさっくりと遊べる内容でした
    システムも独特なのにあっさりしているのですごく遊びやすかったです
    前作のダンジョンメイカーはちょっと解りづらかったのですが
    今作は非常にシンプルで気軽に楽しめました


    このページのトップヘ