ロリゲースキーがおくる
エロゲー・同人ゲー 攻略&レビュー

エロゲーや同人ゲームなど主に二次元エロに関する
レビュー投稿やオススメをするブログ
筆者は基本ロリ要素のあるエロゲが好きです

    タグ:丸呑み

    今回紹介するのは
    サークル「IMYUIC」さんの
    「ヘンタイ・ラビリンス」です


    あのアリスソフトからスタッフ4年目のIMAYUI氏を中心とした個人ブランドとして
    インディーズレーベルで頒布されています

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★☆
    エロ頻度:★★★★
    実用度:★★★★
    難易度:★★☆
    ロリ度:★★

    メイン原画にザンクロー先生をむかえて
    先生独特の低等身でぷにぷにむにむちっとしたキャラデザが満載の作品にしあがってます
    「ヘンタイ」がキーワードになっているため、エロ頻度もエロの内容もかなり濃い目
    しっかり遊べてしっかり使える出来になっています

    ss091
    ある時主人公の空太(設定可能)が気がつくと目の前に張り付けにされた
    幼馴染のお姉さん無々子(設定可能)の姿があらわれる
    どうやらこの世界はおねえさんのエッチな妄想が関係しているようで……
    なんとかここから脱出するため
    主人公とお姉さんのシュールでエッチな旅が始まります

    ss092
    旅立ちからしばらくして、植物のモンスターに捕まってしまうお姉さん
    パンツを剥がれ主人公の目の前でおっぴろげに……

    ss096
    植物に取り込まれたあと抜け出したお姉さんはなぜか姿が変わっていた
    この世界ではお姉さんの「変態性」が形となってお姉さんに「変態能力」が与えられるよう
    主人公にお尻を叩かれると魔物娘に変態して魔法が使えたり強力になったりする
    各変態には「変態レベル」という熟練度が設定されていて変態レベルが上がると補正がかかったりスキルを覚えたりする

    ss097
    そもそも子供の頃からエッチな妄想やエッチな夢を見続けていた根っからの変態であるお姉さん
    主人公の前でタコの王に羽交い締めにされても自分からおねだりしてしまう始末
    主人公とお姉さんのラブラブHもある反面、NTRシチュや陵辱完落ちシチュが多めな作品です

    ss099
    なりゆきでストリップ劇場に出演することになったお姉さん
    もうノリノリである

    ss100
    主人公とアイスクリームお姉さんのおねショタH中に
    こどもの国の住民に囲まれてしまう

    ss102
    Hの相手はもちろんお姉さんだけではありません
    囚われたお姉さんを助ける手助けをしてくれるツルペタロリの蟹子
    ザンクロー先生らしいキャラデザで実に可愛らしい
    他にも人魚やハーピーなど女の子モンスター達もエッチシーンがあります

    ss103
    その蟹子と一緒に猿山攻略の味方を探すことに
    お供になったのは臼と鉢……さるかに合戦じゃねえか!!
    全体的に世界観もストーリーもものすごくシュールな展開で
    まともにテキスト読んでると頭痛くなってきます

    ゲームシステムがすごくアリスソフトらしいですねぇ…
    マップシステムといい育成システムといい戦闘システムといい
    ただ、システム面はかなりシンプルな出来になっているので
    序盤からがっつり育成しないと辛いといういつものアリス難易度ではないです
    とにかく同人レーベルとは思えないプロの仕事が光るエッチシーンの濃密さは必見ですね


    今回紹介するのは
    サークル「circle rin」さんの
    「スノウブランディア fairy later」です



    前作「スノウブランディア」の後日談です。
    一応OPムービーで前作のあらすじを説明してくれていますし
    前作を知らないとわからない部分はそんなに多くないです。
    また、9月30日まで100円セール中で、更に前作の30%割引クーポンもついている(20/07/24現在)のでこれを遊んでみて本編を後から遊んでみてもいいかもしれません
    ちなみに、「アペンド」という位置づけですが、パッチ等ではなくこのソフト単体で動かせます



    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★
    エロ頻度:★★★
    実用度:★★★
    難易度:★★★
    ロリ度:★★☆

    相変わらずロリエルフのフィーナがモンスターの餌食になってしまいます。
    そしてこのサークルさんといえば演出とカメラワークの上手さが何よりの特徴です
    前作でも臨場感のあるカメラワークで愉しませてくれましたかが
    本作は恐ろしいほど技術上がってました
    前作のあらすじを語るOPムービーがかっこよすぎてちびりそうでした
    アクション面でもランドマークのあるところで大きく引きになったり
    必殺技や大魔法を発動したときにもカメラやエフェクトがド派手に動く等
    ものすごいセンスを感じました

    システム面はほぼ前作と変わらないので、そちらの記事を参照ください
    スノウブランディア

    ss030
    本作での新ヒロイン沙夜
    どうやらクリスの持っているスノウブランディアが気になっている様子……
    というか背景の様子が前作より過激になってるんですがこういうお店だったんですね

    ss033
    もちろん沙夜にもエッチシーンが有ります
    お客の男の子を女子トイレで食べちゃう沙夜
    隣の個室に見覚えのあるブーツを履いてる人がいるようですが…?

    ss038
    大魔法は非常に強力でド派手
    フィーナの氷魔法と沙夜の雷魔法どちらも冒険の助けになる

    ss040
    道中やボスに負けるとお約束の敗北イベント
    今回もフィーナの割れ目がピンチです

    ss043
    触手に捕まり体内のマナを吸われてしまうフィーナ
    海のステージではフィーナもクリスも水着で出撃するぞ


    ss032
    そして本作もあります温泉ムービー
    より艶っぽくなったフィーナの入浴シーンを堪能しましょう
    入湯シーンでクリスも映ります
    昼間に入浴すると水着シーンに変わります
    ちなみに温泉シーンの水着と海ステージの水着は別衣装で
    回想ではどちらも選択可能です

    おそらく今作は次回作の予告編のような立ち位置なのでしょうか……?
    非常に楽しみになる終わり方でした。
    本作でスノウブランディアの世界観が広がり、circle rinさんの次回作を期待したくなる出来でした
    フィーナとクリス、そして沙夜の冒険のこれからが見れる日が待ち遠しいです


    今回紹介するのは
    サークル「circle rin」さんの
    「スノウブランディア」です



    サークル1作目のようですが安定して楽しめる作品でした

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★
    エロ頻度:★★★☆
    実用度:★★★★
    難易度:★★☆
    ロリ度:★★★

    メインでエッチなことになるのはヒロインのロリエルフ フィーナになります
    アルマジロンさん作のスノウエルフちゃんですね
    ほとんどがアセットで作られている本作ですが
    イベントのシチュエーションやカメラワークでしっかり魅せてくれる作品です



    女剣士のクリスとエルフのフィーナが最強の精霊剣スノウブランディアを求めて旅をするというストーリーです

    ss035
    主人公でプレイアブルキャラのクリス

    ss039

    操作はかなり簡単で
    弱攻撃・強攻撃・回避・ジャンプ・ダッシュ・必殺をつかって向かってくる敵を倒していく
    ジャスト回避によって一定時間無敵になって敵の動きが遅くなるフラッシュムーブが発動し
    強攻撃では大型ボス以外であればほぼ強制的に怯み状態にできる
    この2つを主に利用して攻略していこう

    ss013
    ゲージが溜まった状態で攻撃回避ボタンを同時押しで必殺技が発動する
    発動中は無敵で範囲も広い

    ss022
    フィーナは自動で攻撃・回復支援を行ってくれる
    特にクリスの回復を優先してくれるので楽に進むことができる
    逆に言えばヤラれにくいともいえるが

    ss007
    敵キャラに重なると確率で捕縛されてクリスが犯されてしまう
    ステータスでのデメリットはないがしばらく身動きが取れなくなってしまう

    ss009
    道中で負けてしまうと(1面はボス戦)クリスだけでなくフィーナもザコ敵に犯されてしまう
    それぞれどの敵の相手をするのかはパネルで選択できる

    ss030
    ボス(1面は道中)に負けると専用の敗北イベントが発生
    イベントHは全てフィーナのものになる

    ss004
    個人的にお気に入りだった入浴シーン
    とくに脱衣場からでて入湯するまでの艶っぽいムービーは必見です

    ss017
    あとから入ってきた男性たちに犯されてしまうフィーナ
    街中でもフィーナには男の魔の手がふりかかります

    ss032
    そして冒険に失敗してしまったフィーナは路銀を稼ぐために……
    いやぁこんな美少女が居るお店なら週一で通っちゃいますね

    とにかく「フィーナがかわいい」の一言で魅力の9割説明できちゃうような作品でした
    アセットゲーも見せ方一つでここまで面白いんだなと実感できた一作です
    circle rinさんにはぜひスタッフを募ってオリジナルキャラでの作品も手掛けて欲しいところです


    今回紹介するのは
    サークル「あんみつや」さんの
    「ソーサリーキングダム」です



    以前紹介した「リトルブレイバー」を頒布しているサークルさんですね
    今作も随所にサークルのこだわりが表れた出来になっています

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★☆
    エロ頻度:★★★★
    実用度:★★★☆
    難易度:★☆
    ロリ度:★★★

    相変わらずフェチズムに訴えかけられます
    エッチな知識に乏しい(無知ほどではない)レティシアが
    ハプニングや痴漢やエロ攻撃を受けるたびにどんどんエッチになっていきます


    09

    システムはオーソドックスなRPG
    アーマーブレイクや拘束攻撃はレシティアの立ち絵に反映されます
    リトルブレイバーほどスキルが強力ではありませんが、
    ほぼ際限なく武器強化ができるため
    難易度イージーであれば通常攻撃でボタン押しっぱなしでもサクサク攻略することが可能です

    06
    敵のエッチ攻撃の一部で挿入攻撃があり
    処女喪失の危険があるので処女プレイの際は注意が必要
    拘束されると襲われる可能性があるので早めに振りほどこう
    また、混乱・催眠・石化といった行動制限をする状態異常が条件のエッチ攻撃も存在する

    05
    まだ性知識の乏しいレティシアの膣にモンスターの精が注がれようとしている

    ボスやイベント戦闘、特定の雑魚戦など
    ダンジョン内では至るところにエッチシーンが設置されています
    負けてもその場で復活(HP1)されるので、回復アイテムを持っていればリトライ性は高い

    08
    ウミウシモンスターに卵を産み付けられ産卵させられる
    敗北Hは他にも丸呑み、吸盤ズリなど特殊なプレイも散見される


    エッチシーンはダンジョン内だけでなく
    拠点である街でも様々な場所で発生します

    01
    道具屋に挨拶しにいくと店主の目線が無防備な胸元に……

    最初のうちは恥ずかしがってエッチなことに驚いたりする彼女ですが
    そのうちエッチなアルバイトや風俗でを働いたりするようになったり
    自ら男性を求めるようになっていきます

    03
    ヌードモデルのアルバイト
    男性たちの目線にドキドキしてしまい……


    07
    公園で遊ぶ少年たちにいたずら
    まだ精通もしていない一物をゴシゴシ


    02

    また、シーン回想も完備
    部屋の青い本で回想部屋へ飛べます
    条件を達成すると回想本を持ち歩くことができるので
    いつでも回想部屋へ飛べるようになります

    回想シーンではイベントや敗北Hはもちろんのこと
    モンスターのエッチ攻撃も見られる親切仕様です


    今回もお手軽でサクサク遊べるRPGでした
    難易度でゲーム内容が変わったりはしないはずなので
    イージーでお手軽に、ベリーハードやルナティックでガッツリと
    色んな人が楽しめる作りになっていると思います

    一方で気になったのはスキップトラベル等の帰還機能がないのは若干不便でした
    ストーリー中何度も宿屋に戻るイベントが発生するのですが
    ダンジョン内に一定に置かれているポータルを利用して脱出後街を徒歩で移動を繰り返すことになります
    街も結構広いのでそこそこの手間を強いられます
    大抵の帰還イベント発生場所では近くにポータルとセーブポイントが設置されているので
    配慮はされているのですが……

    エッチシーンは本番シーン多めな感じです
    処女喪失して淫乱度が一定のラインを超えると一気に見れるシーンが増えて
    かなりのロリビッチと化すので貞操感ゆるゆるな子が好みな人にもおすすめです


    今回紹介するのは
    サークル「ふたる亭」さんの
    「黙契の森」です

    黙契の森

    サークル活動始めてばかりとのことですが
    絵もストーリーもシステムもしっかりしていて大変楽しめました

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★☆
    エロ頻度:★★
    実用度:★★★☆
    難易度:★★★
    ロリ度:★★★★

    ロリ度はタイトル見ていただければ言わずもがな
    なにもしらないエルフの少女ユリルが敵に負けるとあんなことやこんなことになってしまいます
    一部若干手応えのあるボスもいるため難易度3とさせていただきました

    ある日エルフの少女ユリルが目を覚ますと見知らぬ森にある祭壇の上
    記憶が曖昧な彼女はこの森を脱出することができるのか
    そしてこの地でかつてなにがあったのか
    というストーリーになっています

    02
    エロRPGのお約束で雑魚キャラ・ボスに負けると敗北Hへ
    エリアごとではなくどの雑魚に負けるかでH内容が変わる
    性知識の乏しいエルフの少女ユリルがモンスター達に次々と襲われることになる


    01
    システムはオーソドックスなARPG
    装備した武器で攻撃、ボス戦中は装備したアイテムしか使えない点は注意


    04
    操作はキーボード・キーボード+マウス・ゲームパッドに対応
    序盤は至るところでチュートリアルが表示されるようになっているので
    リドミを読まなくてもすぐ遊ぶことが出来ます
    キーコンフィグや難易度選択を始め、ウィンドウ透過率や残虐表現のありなし(ありでもマップキャラの流血表現程度-上記画像参照-)など
    コンフィグも充実していて非常に快適に遊べます


    05
    触手に捕まり、アソコもお尻もほじほじされちゃうユリル


    03
    巨大な触手ボスに飲み込まれてお腹をかき回されてしまう


    06
    盗賊たちに輪姦されてしまうユリル
    何度も無理やり犯されるうちに快楽に負けて壊れてしまう

    ユリルのステータスには淫乱度があり
    Hシーンを見るたびに上昇します
    淫乱度によって装備できる武器が変化したり、エンディングが分岐したりします
    淫乱度はアイテムで簡単に調整できるので、そこまで気にしなくても大丈夫です
    ただし、調整アイテムには数に限りがあるので乱用は禁物です

    上にも書きましたが
    サークル活動始めたてとは思えないクオリティです
    CGも丁寧に作られていますし
    謎を匂わすストーリーも面白く熱中して全エンディングコンプしてしまいました
    今後が楽しみなサークルさんです

    黙契の森

    このページのトップヘ