ロリゲースキーがおくる
エロゲー・同人ゲー 攻略&レビュー

エロゲーや同人ゲームなど主に二次元エロに関する
レビュー投稿やオススメをするブログ
筆者はロリやゲーム性のあるエロゲが好きです

    タグ:ロリ

    今回紹介するのは
    メーカー「かえるそふと」さんの
    「現実が見えてきたので少女を愛するのを辞めました。」です
    (公式略称:少女愛やめた)


    かえるそふと名義ですが、雰囲気としてはメインレーベルのたぬきそふとっぽさが強いと感じる作品です
    パッケージ写真も微笑ましい家族写真のように見えて……?



    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★☆
    エロ頻度:★★★☆
    実用度:★★★★★
    難易度:★★☆
    ロリ度:★★★★

    ロリ絵界の巨匠、野々原幹先生さすがの出来です……
    もう立ち絵を見ただけで対外的にどんな立ち位置のキャラなのかパッと入ってきます
    完璧なデザインです……
    どのイベントCGもヒロインたちが画面目一杯に描かれていて非常に目を引きます
    エッチシーンも一回一回が非常に濃密で、更に回数も多くかなり搾り取られました……
    ただ一方で、本作はいままでのたぬきそふと・かえるそふと作品のように
    すぐスキンシップが始まって、セクハライベントから発展してエッチイベントが発生するタイプのヤリゲーでは無いので、
    エロ頻度はちょっと厳し目に採点しました。人によっては導入部分が長いと感じると思います。
    ただその分ストーリーはものすごくしっかりしていましたし
    一度ルートに入ってしまえばエンディングまでエッチシーンの連続なので抜きゲーブランドとしての体もしっかり抑えていると思います

    ss117
    愛宮家の母、麻衣。(CV.風花ましろ)
    無職の主人公と婚活パーティで出会い一目惚れしてしまったという
    主人公との再婚を決めたものの
    重度のロリコンである主人公は麻衣の身体に欲情できないでいた
    しかしそんな彼をありのまま受け入れる麻衣
    ロリコンで臆病で無職の主人公のどこに惚れたのか?
    そして二人は夫婦として心も身体も繋がることはできるのか?
    本作の大きな問題の一つである

    ss123
    愛宮家長女、碧。(CV.蒼乃むすび)
    両親が離婚してからは家の家事のほとんどを彼女が率先して行ってきた。
    新しい父親が出来たことには納得しているようだが、
    主人公の名字が前父と同じであることをしきりに気にしている
    いままで家族3人で暮らしていた家に主人公と叔母の真姫が転がり込んできたことにより
    ある種のイライラが募っている様子。果たしてその理由とは……?

    ss121
    愛宮家次女、琴莉。(CV.小波すず)
    まだ幼さの残る、性知識のまったくない無邪気な女の子
    琴梨が生まれる前に両親が離婚しているため、「パパ」という存在に憧れのようなものを抱いている。
    ニチアサの女児向けアニメが好きなのだが、同年代の友達はもう見ていないらしく、すこし引け目を感じている
    性根からのロリコンである主人公は琴莉の自覚のない一挙手一投足、一言一句につい「意味」を含ませて反応してしまう

    ss122
    麻衣の姉、真姫。(CV.八尋まみ)
    琴莉以上碧未満のような容姿だがれっきとした社会人である
    主人公とは上記の様に愛宮家の庭先で野ションをしているところを見られることで出会う
    現在無職で再就職先を探しているのだが、生活の支えにと麻衣に実家へ招き入れられる
    性格はぐーたらで我が強く、悪く言えばガキっぽい。それでいて第三者目線からの正論を飛ばしてくる
    幼い容姿と性格も相まって、主人公が唯一勃起できてしまう同世代の女性となってしまう

    前述した通り、本作は導入部分が思いの外長い
    というのも、まず1週プレイしなければ個別ルートがある「新編」に行けないようになっているためである
    そのため、1週目は麻衣との絡みやお色気ハプニングやたぬきそふとブランドお約束のおパンツ射精程度しか見ることが出来ない
    しかし、この構成が良く出来ていて
    1週目の問題提議とエンディングでの麻衣のヒントによって2週目の新編がより楽しめるようになっている
    「麻衣が再婚を決めた理由」
    「麻衣の願望・性癖」
    「碧の葛藤・性癖」
    「琴莉にとってのパパ像」
    「真姫の立場とコンプレックス」
    「主人公の性癖と家族像」
    各ルートでどのような答えが明らかにされるのか、それが本作の魅力の一つとも言える
    まぁここのメーカーを買う人は単に抜きゲーを望んでいる人も多そうだが…
    本作のシナリオは完成度高いと胸を張っておすすめできる

    もちろんエッチシーンにも抜かりなし
    一つ一つのシーンもセリフ量が多く差分や基本絵も多数用意されていて
    ユーザーのフェチズムや性癖へズイズイと語りかけてくるものになっています

    ss116
    熱を出して早退した琴莉に座薬を入れてあげることに
    琴莉はパパにお尻をほじくられることに快感を覚えてしまい
    主人公は幼いきれいなお尻の中の感触を感じながら琴莉にばれないようにオナニーをはじめてしまう

    ss118
    お気に入りの同人誌をオカズにオナニーにふける碧
    スマホのバイブの刺激に耐えきれずおしっこを吹き出してしまう
    本作のおしっこ担当でオマンコが気持ちよくなるとおしっこをしてしまう体質
    他ヒロインも全員1回以上おしっこの描写があり、
    メインライターの桜城十萌先生のこだわりがみてとれる
    ちなみに数ある碧のオナニーシーンの中でも筆者がお気に入りなのは音叉オナニーである

    ss125
    自分と麻衣は幼い頃は瓜二つだったという真姫
    自分と麻衣を重ねることで主人公が麻衣に対して勃起できるようになるのではないかと
    セックストレーニングを提案してくる
    勢いで口走ってしまった提案が真姫と主人公を悩ませることになる
    しかし葛藤と劣情の渦に飲まれ間違いが起こるのに時間は必要なかった

    ss126
    体調を崩して寝込んでいる麻衣の身体を拭いてあげる主人公
    嬉しい反面少し恥ずかしいという麻衣の反応を見て
    今まで全く興奮しなかった性を自然と麻衣の身体へを向かせていく

    事実上の大団円となる麻衣ルートではこのあと家族公認のもと二人が性的に向き合い
    そして一念発起した主人公は目標に向かって前進
    エンディングでは愛宮家一眼となったラブシーンと相成ります

    さすが商業フルプライス……がっつり楽しませていただきました……
    全ルートコンプしてからの作業だったのでかなり日数要しましたが
    いままでこういうがっつりしたADVとはあまり向き合ってこなかった自分が
    ストーリーにどっぷりとハマってしまいました
    特に1週目のエンディング……あそこで全部持っていかれた気がします
    もう是が非でも愛宮家と主人公の行く末を見守りたくなってしまったのです
    正に、全ロリコンにやってほしいエロゲーでした

    またE-moteによる表現力もかなり技術が上がっており、立ち絵がめちゃくちゃヌルヌル動いてくれます
    欲を言えばエッチシーンでも動きがあったりするとよかったかなぁと

    今回紹介するのは
    サークル「moyasix」さんの
    「ANKOKU JANKEN」です


    お手軽なミニゲームやCG集を多く出しているサークルさんです


    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★☆
    エロ頻度:★★★★
    実用度:★★☆
    難易度:★
    ロリ度:★★★

    まぁ野球拳なので運ゲーです。ただ後述の理由で難易度は低いです
    上○さんは不器用の水泳部部長 北○さんと野球拳をするゲーム
    キルトハイドの暗黒物質をじゃんけんで剥ぎ取りながらステージを進めていきます


    ss110
    じゃんけんに勝つたびに上のピンクのゲージが減り、段階的に暗黒物質が剥がれていく
    北○さんに負けるとゲージが回復してしまう
    ゲージを削り切るとステージクリアとなる

    ss112
    ちなみに右上のスコアを見て分かる通り、
    じゃんけんに勝ったときよりも負けたときのほうが動くゲージが少なめになっている
    そのため根気よく続けていれば期待値上は絶対クリアできる仕様となっている
    なお、コンフィグでゲージが回復する量を更に抑えたイージーモードも選択可能

    ss113
    北○さんはつねに体を揺らすアニメーションで可愛らしくさそってくる
    最後の砦がかかった最終ステージでもこの表情である

    ss114
    最終ステージクリア後、プレイヤーを挑発して腰を揺らしてくる北○さん
    ならばあえて挑発にのってチンポでわからせてやりましょう

    非常にお手軽でサクッと遊べる内容でした
    html5とJAVAscriptが動くChromium系で動かせる(サークルさんはChrome推奨)ので
    やろうと思えばスマホなどでもプレイ可能です


    今回紹介するのは
    サークル「魔法少女倶楽部」さんの
    「金髪ロリ姫ルーティのHな冒険」です



    以前レビューした「性欲変身!あかり☆メルル」と同じサークルさんです
    今作もお手軽にエッチシーンが楽しめる作品になっています

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★
    エロ頻度:★★★☆
    実用度:★★★☆
    難易度:☆
    ロリ度:★★★☆

    今作も実にお手軽
    とにかくルーティ姫がエッチな目に遭うのをひたすら楽しむアドベンチャーゲームになっています

    作品はオムニバス形式になっていて、本作では3つのエピソードを楽しめます
    初潮を迎えてばかりの王女ルーティが王に簡単な仕事をこなすはずだったのですが……?

    ss078
    盗賊編
    倒した盗賊の返り討ちに会い誘拐されて犯されてしまうルーティ

    ss079
    脱出を試みるも罠にハマってしまう
    更にオクスリを打たれてしまい……

    ss080
    オーク編
    オーク討伐を依頼されたが囲まれて延々と輪姦されてしまうルーティ
    はてはオークや魔物の卵を孕まされて産卵させられることに

    ss081
    後日助け出されたルーティ
    しかしすでに性の虜になってしまっていた

    ss082
    マチアソビ編
    催眠術で操られて民衆の前で公開オナニーおしっこショーをするハメに…
    興奮しっぱなしのルーティは術者のおちんちんをおねだりする

    ss083
    実はエンディングが分岐するようになってます
    マチアソビ編のBルートでは娼婦堕ちしてドロリS女王様として活躍することになる


    今作もあっさりさくさく遊べる作品でした
    欲を言えばもう少しボリューム欲しかった感じもしますが
    各話のコンセプトがしっかりしていて1回1回は濃い目かなと

    特に今作は絵の雰囲気が私好みだったので楽しめました
    このサークルさんは毎回絵師さんが違うので、
    サンプルを見てジャケ買いするか決める感じでいいとおもいます


    今回紹介するのは
    サークル「HappyLambBarn」さんの
    「悪魔の石板と呪いの犬姫」です



    あの衝撃の問題作「Lost Life」を頒布したサークルさんですね
    本作では原画に円周率さんを迎えてよりアニメチックな出来になっています
    本作は「日本語」「英語」「中国語」に対応しています


    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★★
    エロ頻度:★★★★☆
    実用度:★★★★
    難易度:★★★
    ロリ度:★★★★

    今作もヒロインの反応がとにかく細かい!
    主人公のおさわりやトークに対しての一挙手一投足が可愛らしくもリアリティがあり
    そこからヒロインの状態を察しながら責め方を変えていく感じがたまらないです

    ss049
    前半パートでは悪魔と神経衰弱で対戦することになる
    ワギャン方式で下のメーターがノルマまで達すればプレイヤーの勝利となる

    ss050
    石版をめくっていくと姫の姿が…
    ラウンドが進むにつれて服が剥がされていく脱衣ゲーム方式になっている

    ss048
    悪魔の神経衰弱はかなり本気、すでにめくられた場所は確実に取られていく
    そこでプレイヤーは上2つの特殊能力をつかって有利にゲームを勧めていくことができる
    とくに隣接マスがプレイヤー側のみに開示される透視のスキルは超強力
    した2つのスキルは後半のおさわりパート用のもの

    ss051
    いざ助け出された姫だが、助けてもらったのがかっこいい勇者ではなかったことと
    勝手に助けた者と結婚させられることが気に入らず、主人公を下僕にしようとする
    それを見てあきれた悪魔に犬化の呪いをかけられてしまう
    犬化の呪いを解くには3日以内に中出ししないといけないと言われるのだが……

    攻略プチ情報
    ちなみにこの首輪。あるエンディングの達成に必要なアイテムです
    首輪を渡される演出(アイコンが右に移動)が発生したら、クリックして受け取るのを忘れないようにしましょう
    取得後はおさわりパートで右側にカーソルを持っていくと首輪アイテムが選択できるようになります
    然るべきタイミングで犬姫にハメてしまいましょう
    ちなみに犬姫に首輪をハメるには、犬姫の精神が弱気になっていないといけません
    言葉の魔法やスパンキング等でしっかり犬をしつけておきましょう


    ss053
    性知識の乏しい犬姫との初めての夜
    右のゲージは主人公の体力(白塗り)と性感(枠)と射精値(芯)
    左上のゲージは犬姫のテンション(内側)と性感値(枠)
    ハートの埋まり具合と犬姫の表情を伺いながら、どのくらい責めるか加減しよう
    また、左下のセリフゲージが溜まると会話することができる
    エッチシーンが進行したり、コマンドが増えたり、犬姫が脱衣したり様々な効果がある

    ss057
    犬姫を満足させるとカワイイ喘ぎ声とともに潮をふいて絶頂する
    ストーリー進行にも必要なようなので頑張ってイかせてあげよう

    ss058
    犬らしく四つん這いにさせることも
    しっぽをブンブン振りながら発情する犬姫は見もの

    犬姫に優しく接するか、目一杯責めるか、弱みに付け込んでマウントを取るかはプレイヤー次第
    マルチエンディングになっているのでいろいろためしてみよう

    (20/08/08追記)
    このゲームの攻略情報を求めて見に来る読者さんが多いので、3つのエンディング条件をまとめておきます
    1、Mエンド
    いつでもいいので小さいハートが3つ未満の状態で犬姫とセックスする
    もしくは3日目までに中出しをしないまま終了する

    2、グッドエンド
    小さいハートが3つかつ左上のハートがピンク色の状態で3日目に犬姫に中出しする

    3、Sエンド
    首輪の取得が必須。
    1日目に小さいハートを1つ以上取得しておく
    すると2日目に犬姫のオナニーが発生するので覗く(必須ではないが発生させておくと2日目の時点でSエンド達成可能)
    小さいハートを3つにしたら、犬姫を四つん這いにした状態で絶頂させて
    ハートの枠が青くなったらお尻を何度もスパンキング(叩くたびに黒いハートが出てきたら成功)
    ハートゲージが濃い紫なるまで絶頂とスパンキングを繰り返す
    基準値になると常にスパンキングや罵声で黒いハートをだすようになるのでそこで首輪を見せる
    首輪をつけたら頭を撫でると完堕ちする

    ちなみにMエンドとSエンドは犬耳ありとなしの差分があります
    (追記終わり)

    前作のミステリアスな雰囲気とは一変して
    可愛らしくストーリー性のある出来になっています。
    オープニングやエンディングに挿入される紙芝居のような演出も作品の雰囲気にマッチしていて楽しめました
    メインスタッフの方が台湾人なのでところどころ日本語に違和感を感じる部分もありますが
    概ね問題なく理解できる内容でした

    本作も数あるお触りゲーの中でも頭一つ抜けた完成度だったとおもいます


    今回紹介するのは
    サークル「circle rin」さんの
    「スノウブランディア fairy later」です



    前作「スノウブランディア」の後日談です。
    一応OPムービーで前作のあらすじを説明してくれていますし
    前作を知らないとわからない部分はそんなに多くないです。
    また、9月30日まで100円セール中で、更に前作の30%割引クーポンもついている(20/07/24現在)のでこれを遊んでみて本編を後から遊んでみてもいいかもしれません
    ちなみに、「アペンド」という位置づけですが、パッチ等ではなくこのソフト単体で動かせます



    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★
    エロ頻度:★★★
    実用度:★★★
    難易度:★★★
    ロリ度:★★☆

    相変わらずロリエルフのフィーナがモンスターの餌食になってしまいます。
    そしてこのサークルさんといえば演出とカメラワークの上手さが何よりの特徴です
    前作でも臨場感のあるカメラワークで愉しませてくれましたかが
    本作は恐ろしいほど技術上がってました
    前作のあらすじを語るOPムービーがかっこよすぎてちびりそうでした
    アクション面でもランドマークのあるところで大きく引きになったり
    必殺技や大魔法を発動したときにもカメラやエフェクトがド派手に動く等
    ものすごいセンスを感じました

    システム面はほぼ前作と変わらないので、そちらの記事を参照ください
    スノウブランディア

    ss030
    本作での新ヒロイン沙夜
    どうやらクリスの持っているスノウブランディアが気になっている様子……
    というか背景の様子が前作より過激になってるんですがこういうお店だったんですね

    ss033
    もちろん沙夜にもエッチシーンが有ります
    お客の男の子を女子トイレで食べちゃう沙夜
    隣の個室に見覚えのあるブーツを履いてる人がいるようですが…?

    ss038
    大魔法は非常に強力でド派手
    フィーナの氷魔法と沙夜の雷魔法どちらも冒険の助けになる

    ss040
    道中やボスに負けるとお約束の敗北イベント
    今回もフィーナの割れ目がピンチです

    ss043
    触手に捕まり体内のマナを吸われてしまうフィーナ
    海のステージではフィーナもクリスも水着で出撃するぞ


    ss032
    そして本作もあります温泉ムービー
    より艶っぽくなったフィーナの入浴シーンを堪能しましょう
    入湯シーンでクリスも映ります
    昼間に入浴すると水着シーンに変わります
    ちなみに温泉シーンの水着と海ステージの水着は別衣装で
    回想ではどちらも選択可能です

    おそらく今作は次回作の予告編のような立ち位置なのでしょうか……?
    非常に楽しみになる終わり方でした。
    本作でスノウブランディアの世界観が広がり、circle rinさんの次回作を期待したくなる出来でした
    フィーナとクリス、そして沙夜の冒険のこれからが見れる日が待ち遠しいです


    このページのトップヘ