ロリゲースキーがおくる
エロゲー・同人ゲー 攻略&レビュー

エロゲーや同人ゲームなど主に二次元エロに関する
レビュー投稿やオススメをするブログ
筆者は基本ロリ要素のあるエロゲが好きです

    タグ:にょ

    今回紹介するのは
    メーカー「かえるそふと」さんの
    「現実が見えてきたので少女を愛するのを辞めました。」です


    かえるそふと名義ですが、雰囲気としてはメインレーベルのたぬきそふとっぽさが強いと感じる作品です
    パッケージ写真も微笑ましい家族写真のように見えて……?



    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★☆
    エロ頻度:★★★☆
    実用度:★★★★★
    難易度:★★☆
    ロリ度:★★★★

    ロリ絵界の巨匠、野々原幹先生さすがの出来です……
    もう立ち絵を見ただけで対外的にどんな立ち位置のキャラなのかパッと入ってきます
    完璧なデザインです……
    どのイベントCGもヒロインたちが画面目一杯に描かれていて非常に目を引きます
    エッチシーンも一回一回が非常に濃密で、更に回数も多くかなり搾り取られました……
    ただ一方で、本作はいままでのたぬきそふと・かえるそふと作品のように
    すぐスキンシップが始まって、セクハライベントから発展してエッチイベントが発生するタイプのヤリゲーでは無いので、
    エロ頻度はちょっと厳し目に採点しました。人によっては導入部分が長いと感じると思います。
    ただその分ストーリーはものすごくしっかりしていましたし
    一度ルートに入ってしまえばエンディングまでエッチシーンの連続なので抜きゲーブランドとしての体もしっかり抑えていると思います

    ss117
    愛宮家の母、麻衣。
    無職の主人公と婚活パーティで出会い一目惚れしてしまったという
    主人公との再婚を決めたものの
    重度のロリコンである主人公は麻衣の身体に欲情できないでいた
    しかしそんな彼をありのまま受け入れる麻衣
    ロリコンで臆病で無職の主人公のどこに惚れたのか?
    そして二人は夫婦として心も身体も繋がることはできるのか?
    本作の大きな問題の一つである

    ss123
    愛宮家長女、碧。
    両親が離婚してからは家の家事のほとんどを彼女が率先して行ってきた。
    新しい父親が出来たことには納得しているようだが、
    主人公の名字が前父と同じであることをしきりに気にしている
    いままで家族3人で暮らしていた家に主人公と叔母の真姫が転がり込んできたことにより
    ある種のイライラが募っている様子。果たしてその理由とは……?

    ss121
    愛宮家次女、琴莉。
    まだ幼さの残る、性知識のまったくない無邪気な女の子
    琴梨が生まれる前に両親が離婚しているため、「パパ」という存在に憧れのようなものを抱いている。
    ニチアサの女児向けアニメが好きなのだが、同年代の友達はもう見ていないらしく、すこし引け目を感じている
    性根からのロリコンである田中は琴莉の自覚のない一挙手一投足、一言一句につい「意味」を含ませて反応してしまう

    ss122
    麻衣の姉、真姫。
    琴莉以上碧未満のような容姿だがれっきとした社会人である
    主人公とは上記の様に愛宮家の庭先で野ションをしているところを見られることで出会う
    現在無職で再就職先を探しているのだが、生活の支えにと麻衣に実家へ招き入れられる
    性格はぐーたらで我が強く、悪く言えばガキっぽい。それでいて第三者目線からの正論を飛ばしてくる
    幼い容姿と性格も相まって、主人公が唯一勃起できてしまう同世代の女性となってしまう

    前述した通り、本作は導入部分が思いの外長い
    というのも、まず1週プレイしなければ個別ルートがある「新編」に行けないようになっているためである
    そのため、1週目は麻衣との絡みやお色気ハプニングやたぬきそふとブランドお約束のおパンツ射精程度しか見ることが出来ない
    しかし、この構成が良く出来ていて
    1週目の問題提議とエンディングでの麻衣のヒントによって2週目の新編がより楽しめるようになっている
    「麻衣が再婚を決めた理由」
    「麻衣の願望・性癖」
    「碧の葛藤・性癖」
    「琴莉にとってのパパ像」
    「真姫の立場とコンプレックス」
    「主人公の性癖と家族像」
    各ルートでどのような答えが明らかにされるのか、それが本作の魅力の一つとも言える
    まぁここのメーカーを買う人は単に抜きゲーを望んでいる人も多そうだが…
    本作のシナリオは完成度高いと胸を張っておすすめできる

    もちろんエッチシーンにも抜かりなし
    一つ一つのシーンもセリフ量が多く差分や基本絵も多数用意されていて
    ユーザーのフェチズムや性癖へズイズイと語りかけてくるものになっています

    ss116
    熱を出して早退した琴莉に座薬を入れてあげることに
    琴莉はパパにお尻をほじくられることに快感を覚えてしまい
    主人公は幼いきれいなお尻の中の感触を感じながら琴莉にばれないようにオナニーをはじめてしまう

    ss118
    お気に入りの同人誌をオカズにオナニーにふける碧
    スマホのバイブの刺激に耐えきれずおしっこを吹き出してしまう
    本作のおしっこ担当でオマンコが気持ちよくなるとおしっこをしてしまう体質
    他ヒロインも全員1回以上おしっこの描写があり、
    メインライターの桜城十萌先生のこだわりがみてとれる
    ちなみに数ある碧のオナニーシーンの中でも筆者がお気に入りなのは音叉オナニーである

    ss125
    自分と麻衣は幼い頃は瓜二つだったという真姫
    自分と麻衣を重ねることで主人公が麻衣に対して勃起できるようになるのではないかと
    セックストレーニングを提案してくる
    勢いで口走ってしまった提案が真姫と主人公を悩ませることになる
    しかし葛藤と劣情の渦に飲まれ間違いが起こるのに時間は必要なかった

    ss126
    体調を崩して寝込んでいる麻衣の身体を拭いてあげる主人公
    嬉しい反面少し恥ずかしいという麻衣の反応を見て
    今まで全く興奮しなかった性を自然と麻衣の身体へを向かせていく

    事実上の大団円となる麻衣ルートではこのあと家族公認のもと二人が性的に向き合い
    そして一念発起した主人公は目標に向かって前進
    エンディングでは愛宮家一眼となったラブシーンと相成ります

    さすが商業フルプライス……がっつり楽しませていただきました……
    全ルートコンプしてからの作業だったのでかなり日数要しましたが
    いままでこういうがっつりしたADVとはあまり向き合ってこなかった自分が
    ストーリーにどっぷりとハマってしまいました
    特に1週目のエンディング……あそこで全部持っていかれた気がします
    もう是が非でも愛宮家と主人公の行く末を見守りたくなってしまったのです
    正に、全ロリコンにやってほしいエロゲーでした

    またE-moteによる表現力もかなり技術が上がっており、立ち絵がめちゃくちゃヌルヌル動いてくれます
    欲を言えばエッチCDでも動きがあったりするとよかったかなぁと


    通常版     Amazon限定版

    今回紹介するのは
    サークル「魔法少女倶楽部」さんの
    「金髪ロリ姫ルーティのHな冒険」です



    以前レビューした「性欲変身!あかり☆メルル」と同じサークルさんです
    今作もお手軽にエッチシーンが楽しめる作品になっています

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★
    エロ頻度:★★★☆
    実用度:★★★☆
    難易度:☆
    ロリ度:★★★☆

    今作も実にお手軽
    とにかくルーティ姫がエッチな目に遭うのをひたすら楽しむアドベンチャーゲームになっています

    作品はオムニバス形式になっていて、本作では3つのエピソードを楽しめます
    初潮を迎えてばかりの王女ルーティが王に簡単な仕事をこなすはずだったのですが……?

    ss078
    盗賊編
    倒した盗賊の返り討ちに会い誘拐されて犯されてしまうルーティ

    ss079
    脱出を試みるも罠にハマってしまう
    更にオクスリを打たれてしまい……

    ss080
    オーク編
    オーク討伐を依頼されたが囲まれて延々と輪姦されてしまうルーティ
    はてはオークや魔物の卵を孕まされて産卵させられることに

    ss081
    後日助け出されたルーティ
    しかしすでに性の虜になってしまっていた

    ss082
    マチアソビ編
    催眠術で操られて民衆の前で公開オナニーおしっこショーをするハメに…
    興奮しっぱなしのルーティは術者のおちんちんをおねだりする

    ss083
    実はエンディングが分岐するようになってます
    マチアソビ編のBルートでは娼婦堕ちしてドロリS女王様として活躍することになる


    今作もあっさりさくさく遊べる作品でした
    欲を言えばもう少しボリューム欲しかった感じもしますが
    各話のコンセプトがしっかりしていて1回1回は濃い目かなと

    特に今作は絵の雰囲気が私好みだったので楽しめました
    このサークルさんは毎回絵師さんが違うので、
    サンプルを見てジャケ買いするか決める感じでいいとおもいます


    今回紹介するのは
    サークル「ドージンオトメ」さんの
    「あまえんぼ+(Append)」です


    名前の通り、同サークルさんの作品「あまえんぼ」のアペンドソフトです。
    本作ではスキルの追加や、以前はサブヒロインだったキャラ達への掘り下げが行われています
    今回はアペンドの内容を中心に前作の情報も交えて紹介していこうと思います。

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★★
    エロ頻度:★★★★
    実用度:★★★
    難易度:★★☆
    ロリ度:★☆

    メインヒロインの従姉妹と叔母とはある程度仲良くなればほぼいつでもエッチできるようになるので
    エロ頻度は高めです。
    サブヒロインも今回のアペンドで、おねだりコマンドやえっちコマンドがつかえるようになったので
    更にエッチしやすくなりました

    また、ドットキャラによるエッチシーンとドットカットインによるエッチシーンが用意されており
    特にどっちカットインは画面いっぱいにヒロインがえがかれてなかなか実用度も高めかなと思います。
    更に、アペンドでサブヒロインにも声がついたので、より楽しみやすくなりました。

    ヒロインの傾向はほぼ全員巨乳で大人っぽい感じの女性です。
    ロリは一人だけサブヒロインで同世代でちょっと年上と思われる膨らみかけ少女のあかりちゃんがいます

    ss060
    ヒロインは全員年上で、少年の主人公「ボク(名前変更可能)」は
    ヒロインにおねだりしてエッチさせてもらうことになります

    ss073
    メインヒロインの3人は好感度の他に課題をクリアすることでイベントが進行する
    課題はクリアするとお小遣いがもらえるが、結構手間な上に虫や魚を売ったほうがずっと効率がいいので、補助アイテムやスキルを使ってさっさと完了させてしまおう
    おすすめはまず昆虫採集スキルを第二段階まで取得。何日分か虫を集めておいて
    自由研究課題の補助アイテム「ファイナルカッター」と解禁されていればDoitterで「課題ブースト」をかけておいて
    莉音の部屋で自由研究課題を実行すること
    このコマンドはノルマ以上のポイントは思い出ポイントに変換され、思い出ポイントは夜にスキルポイントへ変換されるため、一気にスキル取得を狙うことができる
    例として上記のように600P近いポイントが手に入ることも

    結衣の課題「宿題」は補助アイテムとスキルだけで1発クリア可能だが
    美雪の課題「お手伝い」は補助アイテムとスキルだけではギリギリポイントが足りないので、Doitterでさらにブーストさせるか
    いっそ課題免除証を使ってスキップしてしまおう。
    実際結構コツが要る上に面倒です

    ss062
    メインヒロインは課題達成していて好感度が20の倍数になるたびにエッチイベントが発生
    ほかにも満足度以外のHステータスが一100.200になったばあいも段階的にエッチイベントが発生する
    イベントが発生した場合強制的に時間を消費するのでやりたいことがある場合は計画的に

    ss063
    課題でも必要になる虫と魚は
    ある時から山に登場するスズカが買い取ってくれるようになる
    一気にお小遣いが稼ぎやすくなるぞ
    いろいろな虫や魚をスズカに提示すると……?


    ss064
    さきほど紹介したDoitterにはボクにエロ自撮りを見せてくれる女性が出現する
    くぱぁ隠しでおかれたぬいぐるみ、この町のどこかにあったような……?

    ss065
    というわけで身バレしたサブヒロイン 駄菓子屋のシズクさんとハメ撮りする関係に
    この先仲良くなるたびにシズクさんの痴態が明らかに……

    ss066
    プロのめん対(この世界におけるベイ○レードのようなもの。メンコのリバイバルホビーらしい)プレイヤーあかりとの対戦
    まともにやっても勝てないのでセクハラして妨害していたらおしっこをもらしてしまう

    ss070
    あかりとの仲が進展して、以前使っていた秘密基地に案内される
    ここなら誰にも見つからないと言われ、ボクは文字通り丸一日あかりを犯し続ける

    ss061
    従姉妹たちの学校の体育教師兼陸上部顧問のカガミ
    ちょっとサバサバした姉御キャラと思わせて、じつはエッチになると……

    ss075
    サブヒロイン5人目、占い師のミズキ
    海辺で水着エッチ。つねにポーカーフェイスで
    いままでプレイ中はほぼ無表情で事務的だったのだが……

    ss076
    アペンド版のエンディングでは
    サブヒロインを攻略していると彼女たちへお別れの挨拶と手紙をもらうことができるようになった
    挨拶をするとエンディング後に彼女たちのエッチな自撮りをみることができる

    ss077
    山にある賽銭箱に、1プレイ中20日間お賽銭をすると
    フルコンプスイッチが回想部屋のリビングに出現する(エアコンの下でテレビの右側)
    BBQ等の強制イベント後、寝る前に山へ行って参拝するのを忘れなければ余裕を持って達成できる。
    回想部屋は最低1度は通しプレイをしないと入れないが、
    スイッチ出現後であれば、当該プレイをクリアしなくてもセーブ後に回想部屋へ行けば選択可能。

    無印版ではサブヒロインの掘り下げがなかったのが寂しかったので
    (とくにあかりは攻略まで長いのですごくあっさりに感じた)
    今回のアペンド版でサブヒロインともたっぷりエッチできるようになったのはすごくよかった
    メインヒロインの3人にも新たにエッチイベントも追加されて盛りだくさんの内容でした

     

    今回紹介するのは
    サークル「あぶらそば日和」さんの
    「QrinSway03 催眠編」です


    女の子が恥ずかしい姿を晒されるシチュエーションが得意なサークルさんです。
    今作も公衆の面前で裸にされて穴という穴をドアップにされていたずらされて……
    露出羞恥プレイを堪能できる作品になっています

    今作の点数(MAX黒★5)
    エロ度:★★★☆
    エロ頻度:★★★★★
    実用度:★★★☆
    難易度:★☆
    ロリ度:★★☆

    今作は主人公のナズナが敵に催眠術をかけられ、脱いだりオナニーしたりというのがメインの作品です
    その姿をテレビで放送されたりネットに晒されたり写真を貼り出されたりしてナズナが目の当たりにした際のリアクション等も楽しめます。
    そのためエロ頻度は高め。ほぼ常時エッチ・お色気シーンになっています

    今作はあぶらそば日和さんの作品の中でもスカトロ(にょ・うんち・食糞)要素の強めの作品になっています。
    そのためそちらが苦手な方はご注意が必要かと。(本記事のSSにはスカトロモノはございません)
    また、本作には本番シーンがありません(触手やアナル責めなど擬似的な要素はあり)

    01 (1)
    01 (13)
    RPGですが、移動は非常にシンプルなマップを行き来するのでサクサクとたのしめます。
    また、スタート直後から入れる回想ページでは、過去作の振り返りもできるので
    旧作を知らなくても安心してプレイできます。
    といってもストーリーとしてのつながりはほぼないので知らなくても単体で十分たのしめます。

    01 (12)
    戦闘は選択肢を選ぶだけのシンプル設計。
    選んだ選択肢でナズナか敵がダメージを受けたり、お色気ハプニングイベントが起きたりする

    01 (11)
    戦闘に負けるとナズナが敵に催眠術をかけられてしまう。
    最初の戦闘で勝ってしまうとそもそもの催眠術がかけられないのでそのままゲームクリアになってしまう(?)

    01 (9)
    常識改変されて素っ裸のまま大きく脚を上げてチアするナズナ

    01 (5)
    あぶらそば日和さんの作品はほぼ同じ世界観なので(異世界が複数存在するが微妙につながっている。大体看板娘のナヴィさんのせい)別作品のキャラもゲストで出てきます。
    変身事故で裸よりはずかしい格好になってしまったナズナをコニカちゃん(てりぶるラボラトリーの主人公)が隠してあげようとする。しかし敏感なところにあたってしまい……
    ちなみに主演作ではスカ要素のなかったコニカちゃんですが、今作ではおもいっきり脱糞します。
    また、今作ではコニカちゃんとの絡みシーンも結構豊富なので、こちらも見ものです。

    01 (3)
    コニカちゃんにクンニ強要してしまったところをテレビで全国放送されてしまったナズナちゃん
    このような事後シーンを楽しめるのが本作の魅力の一つ

    01 (2)
    もうひとりのゲストキャラ。エルフ耳先輩。
    こちらは高菜リョウ先生のCG集(魔法少女敗北CG集)の主人公
    先のCG集での出来事がきっかけでテレビに映るのがトラウマになってしまっているのだが
    再び痴態をお茶の間に晒すことになってしまう。

    01 (8)
    宙吊りにされたままいたずらされるナズナ
    羞恥シーンだけでなくいたずらシチュエーションも豊富

    今作は非常にサクサクと遊べるお手軽RPGでした。
    シーンがかなり多いのですが、クリア後に回想を全開放できるようになるので
    好きに進むのがおすすめかと。ただ戦闘前にセーブをすることをおすすめします。


    今回の紹介は
    女の子主人公のエロRPG【リトルブレイバー】です


    リトルブレイバー 

    まずは点数から(MAX黒★5)
    エロ度:★★★☆
    エロ頻度:★★★★★
    実用度:★★★
    難易度:★★☆
    ロリ度:★★★★☆

    とにかくロリゲーです。基本的に主人公のフランセット(通称フラン)
    モンスターや人に襲われたりお仕事でお金を稼いだり
    フランよりもっと小さい子が襲われちゃったりします。

    ギルドからのクエストにエッチなものはありませんが、
    クエスト中の通常戦闘やボス戦、イベントなどで頻繁にエッチなことが起こります。

    リトルブレイバー03

    戦闘中ダメージを受けると服が破けるのはもちろん、エロ攻撃自体も立ち絵に反映されます。
    エロ攻撃ごとに抵抗値が減っていき、0になるとフランが絶頂してしまいます。

    また、ほぼすべてのザコ敵がフランに催眠術や急に襲い掛かってきたりしてきます。
    リトルブレイバー01
    催眠術でおしっこをさせたり

    リトルブレイバー02
    長い舌でベロベロ舐めてきたり……


    d_111305jp-002
    また、宣伝文句にあるように戦闘中処女喪失ありです。
    基本的に敗北Hだったりしますが、例外として「長なす」というアイテムを持って
    特定の敵と戦っていると、催眠攻撃成功で処女喪失してしまいます。
    ゲーム中でも警告されますが、処女プレイにこだわる方は長なすを手に入れたらすぐに食べるか捨てましょう
    筆者は軽視したためこれで処女プレイ失敗しました……
    ちなみに処女プレイでもエッチイベントはかなり多めです


    難易度はかなり緩め。フラン自身のステータスはそこそこですが、
    スキルは強力なものが揃っているため手数でザクザクと敵を倒せます

    購入はこちらから
    リトルブレイバーDLsite

    DMMDMM

    このページのトップヘ